蝶の図鑑〜今日の蝶

アクセスカウンタ

zoom RSS ミスジチョウ(幼虫)

<<   作成日時 : 2013/02/14 16:07   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

海部川中流域の里山では、ウメの花が満開です。
何年か前にたくさんのテングチョウがウメの花にやって来ていた場所へ。

テングチョウは見当たりません。まだまだ寒いのでしょうね。
ウメの花を撮影していたらムラサキシジミが留まっていました。

画像



背よりも高い位置なので蝶の全身が見えないでのこんな写真になってしまいました。
頭が写っているのがまだ救いになっています。


ウメの木の傍に数本カエデの木を植えてあり枯れ葉が何枚か残っています。
残っている枯れ葉をよく見ると葉と枝の付け根を糸で結びつけてあります。

画像



もしかしたら、ミスジチョウの越冬幼虫?

葉っぱに幼虫が付いていました。

画像



枝にくっつけてある枯れ葉はたくさんあるのに、越冬幼虫はこの1頭のみ。

落ちてしまったのか?鳥に食われたのか?

私の住んでいる徳島県海陽町内では、40kmほど山奥に入った海部川最上流部(轟ノ滝付近)でないと生息していないと思っていた(私が勝手に思い込んでいた?)ミスジチョウですが10km程の中流域部でしかも国道沿いにも生息していたようです。

画像


轟ノ滝へ幼虫を撮影に行こうと思っていたので手間が省けました。

カエデの枝に残っている枯れ葉が探す目印です。



ウメの花には、ミツバチがたくさんやって来て羽音がすごい。

画像



近所の畦では、ツクシも増えてきました。

画像



蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。
「蝶の図鑑」ホームページ
http://www.j-nature.jp/butterfly/

ブログ: http://j-nature.at.webry.info/

※写真および文面は、『蝶の図鑑(http://www.j-nature.jp/ )』の著作物です。一部または、全部を転載、複写、複製、改変することを禁じます。

蝶の図鑑ホームページに掲載している写真を使用される場合は下記のアドレスを参考にしてください。
http://www.j-nature.jp/butterfly/usephoto.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文













Microsoft Store (マイクロソフトストア)

HP Directplus オンラインストア

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

東芝ダイレクト

NEC Direct(NECダイレクト)

NEC「得選街」

■パーティーに最適
手巻き寿司など■

大手デパートやスーパー、有名回転寿司でしか食べられない「丸徳水産」の商品
■夏季限定!■

徳島県産すだち使用
すだち若ぶり



全ての丸徳水産の
商品を見る

ミスジチョウ(幼虫) 蝶の図鑑〜今日の蝶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる