蝶の図鑑〜今日の蝶

アクセスカウンタ

zoom RSS ハナミョウガの花で吸蜜クロセセリ

<<   作成日時 : 2015/05/17 22:04   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、知人を案内していろいろ廻ってきました。

高知県だけど隣町(高知県安芸郡東洋町)のクロセセリポイントへ午前中の早い時間に行ってきました。

早い時間だと花に来るようです。

幼虫の食草ハナミョウガの花で吸蜜するクロセセリ。

画像


羽化したばかりなのでしょうか。
クロセセリ(メス)の裏面ってこんな模様なんですかね。


個体数は多く、ハナミョウガの花で吸蜜したり、求愛したり、日光浴をしたり.....

画像


画像


画像



■クロセセリポイントへ行く前に近くのウラゴマダラシジミのポイントで撮影した写真。

ウラゴマダラシジミがイボタノキの葉にとまって動かないので接写。

画像


よく見ると葉に付いている夜露を吸っているようです。


イボタの花にホシミスジ。この付近のユキヤナギで発生しています。

画像



■午後、海部川中流域の吸水ポイントで撮影した写真。

吸水に来ていたモンキアゲハ。
後翅表面の赤紋にもいろんなタイプがあるんですねぇ。

画像



カラスアゲハの鱗粉の輝きは、見る角度によってこれだけ鮮やかさが違うんです!

画像


画像



イシガケチョウは、翅を拡げたいつもの姿勢で吸水。

画像


模様がキレイですよねぇ。


■吸水ポイント付近の田んぼの畦で撮影した写真。

アオスジアゲハ

画像



スジグロシロチョウ

画像



■海部川中流域のウラゴマダラシジミポイントで撮影した写真。

ミスジチョウ。ここのカエデで毎年冬に幼虫を撮影します。

画像



翅を拡げたウラゴマダラシジミ。
徳島、高知のウラゴマダラシジミは後翅表面が黒くて美しくないです。

画像


この近辺には、このタイプしか居ません。


蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。
「蝶の図鑑」ホームページ
http://www.j-nature.jp/butterfly/

ブログ: http://j-nature.at.webry.info/

※写真および文面は、『蝶の図鑑(http://www.j-nature.jp/ )』の著作物です。一部または、全部を転載、複写、複製、改変することを禁じます。

蝶の図鑑ホームページに掲載している写真を使用される場合は下記のアドレスを参考にしてください。
http://www.j-nature.jp/butterfly/usephoto.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文













Microsoft Store (マイクロソフトストア)

HP Directplus オンラインストア

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

東芝ダイレクト

NEC Direct(NECダイレクト)

NEC「得選街」

■パーティーに最適
手巻き寿司など■

大手デパートやスーパー、有名回転寿司でしか食べられない「丸徳水産」の商品
■夏季限定!■

徳島県産すだち使用
すだち若ぶり



全ての丸徳水産の
商品を見る

ハナミョウガの花で吸蜜クロセセリ 蝶の図鑑〜今日の蝶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる