蝶の図鑑〜今日の蝶

アクセスカウンタ

zoom RSS 今シーズン初見のダイミョウセセリ他

<<   作成日時 : 2018/04/28 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最高気温21度。風が冷たい。

今日からGWなのですが全く予定なく普段通りの生活です。
5日は父の命日なので墓掃除くらいです。

昼前にトベラのポイントへGWなので誰か来ていないかと行ってみましたが知人かアオスジアゲハのエサキ型を求めてきていただけでした。

ミカドアゲハは毎日見られますが同時に見るのは2頭までなので同じ個体かも。

画像


画像


GWには多くの撮影者に来てほしいものです。
撮影者が多いと採集者は網を振れないでしょう。
アオスジアゲハは採ってもらってもいいのですがミカドアゲハは少ないので採集しないでいただきたいです。


海岸のトベラの花に来ていたカラスアゲハ。

画像


もうボロです。


午後から里山の吸水ポイントへ行ってみましたが何も居ませんでした。

県道沿いではモチツツジの花が満開。

その花の蜜を吸っていたアオバセセリ。

画像



ダイミョウセセリは花のそばで日光浴。

画像


画像


ダイミョウセセリは今シーズン初見です。


クロセセリのたくさん居る林道へも行ってみましたがハナミョウガがまだ咲いてなくて見ることが出来ず。

写真は、庭を飛んでいたクロセセリです。

後翅裏面の霜降りが良いです。

画像



最後にツマキチョウの終齢幼虫。既に終齢です。

画像


鉢植えにしてあった菜の花に1頭だけ付いていたもので終齢になるまで気が付かず。

卵を採集して飼育しているものは2齢の状態。

画像


ツマキチョウは、5月に蛹になり来年の春までそのままの状態で過ごします。
そのため夏〜冬の間蛹の状態で快適に過ごせる場所を探して相当歩くようです。

蛹の良い写真がないので撮影したい!!!

以前飼育したときには倉庫の鉄骨で蛹になり、一応撮影したのですがとても見栄えが悪い。

今回は大きな水槽(当然水なし)に入れて、蛹になる場所として水槽の中に枯れ枝をたくさん入れました。

水槽の縁で蛹になったら困りますが.....



蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。
「蝶の図鑑」ホームページ
http://www.j-nature.jp/butterfly/

ブログ: http://j-nature.at.webry.info/

※写真および文面は、『蝶の図鑑(http://www.j-nature.jp/ )』の著作物です。一部または、全部を転載、複写、複製、改変することを禁じます。

蝶の図鑑ホームページに掲載している写真を使用される場合は下記のアドレスを参考にしてください。
http://www.j-nature.jp/butterfly/usephoto.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文













Microsoft Store (マイクロソフトストア)

HP Directplus オンラインストア

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

東芝ダイレクト

NEC Direct(NECダイレクト)

NEC「得選街」

■パーティーに最適
手巻き寿司など■

大手デパートやスーパー、有名回転寿司でしか食べられない「丸徳水産」の商品
■夏季限定!■

徳島県産すだち使用
すだち若ぶり



全ての丸徳水産の
商品を見る

今シーズン初見のダイミョウセセリ他 蝶の図鑑〜今日の蝶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる