春分の日

春分の日です。前日まで休みだということを忘れていてちょっと得をしたような損をしたような...

春分の日の行事といえば「墓参り」。私は形式的に済ませました。(こんなことを言うとご先祖様に怒られる?)

朝から薄曇りながら風もなく穏やかな一日でした。



近くの里山には、アセビの花が満開でたくさんのテングチョウがやってきていました。
テングチョウのほかにコツバメもいました。
(コツバメの幼虫はアセビの花芽や蕾を食べます)



山道で翅を広げて日光浴をするルリタテハ。
人の気配に驚いて、飛び立ちますが、人がいなくなると一回りしてまた同じ場所に戻ってきます。



ルリシジミは、モミジイチゴの仲間の花で吸密していました。

詳細は、「蝶の図鑑ホームページ」をご覧下さい。

※写真および文面は、『蝶の図鑑(http://www.j-nature.jp/)』の著作物です。
 一部または、全部を転載、複写、複製、改変することを禁じます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 蝶の図鑑~今日の蝶

    Excerpt: まだまだ、暖かくなったと思ったら肌寒い日もあったりします。でも、東京のあちこちで桜が花開いてきたら、ぐっと春らしく、華やかになったように感じました。なんだかちょっと不思議ですよね。 Weblog: おすすめblog racked: 2006-03-31 10:12