ウラゴマダラシジミの幼虫とヤマトシジミ

朝から強風で、風のためさらに寒い。しかも曇っている。

昼頃から晴れてきたので、先週たくさんチョウがいた場所に行ってみましたが全く見ることが出来ませんでした。
さすがに風が強く寒いとダメなのか、先日から続いている寒さでやられてしまったのか?

画像


チョウは、何も成虫ばかりではないので昨年、海岸近くで発見したウラゴマダラシジミポイントへ幼虫を探しに行きました。
このポイントは、海岸から100mほどの場所にあり生息場所としては珍しいようです。
四国南部のウラゴマダラシジミは、黒化型がでるため蝶の収集家には人気があるそうです。

画像


今年初見のヤマトシジミ♀
さすがに今の時期に見る♀の翅表面にはブルーが入っています。

画像


桃の花が満開です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック