ウラナミシジミ(幼虫)

まだ、未撮影のウラナミシジミの蛹を撮影するため現在飼育中です。
ほとんどのシジミチョウ科のチョウは目立たないところで蛹になるため自然界での撮影は大変難しいものです。
ウラナミシジミの幼虫は、マメ科の植物の花を食べます。 成虫は畑のアズキの周りを飛び交っています。
今まで何度か飼育に試みているのですが花の傷みが早くなかなかうまくいきませんでしたが今回は、うまくいきそうです。
畑のアズキを花を取るわけにはいきませんから、近くの土手に生えているノアズキの花を毎朝、取ってきています。

画像


画像




蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。
「蝶の図鑑」ホームページ
http://www.j-nature.jp/butterfly/

ブログ: http://j-nature.at.webry.info/

※写真および文面は、『蝶の図鑑(http://www.j-nature.jp/ )』の著作物です。一部または、全部を転載、複写、複製、改変することを禁じます。

この記事へのコメント