アオスジアゲハ、サトキマダラヒカゲ


昨日に引き続き、良い天気です。
今年の四国は、休日になると天気が良い!
でも、蝶の出現は例年より1週間から2週間ほど遅れているようです。

GWには見られるミカドアゲハやウラゴマダラシジミも見ていません。


ミカドアゲハを探しに、トベラがたくさん咲いている海岸へ。

飛んでいるのは、アオスジアゲハだけです。

結構うまく撮れたので貼り付けておきます。

画像

ついでにこの写真を蝶の図鑑ホームページにも使用しました。

どんな風に吸蜜しているのか動画を入れておきます。


http://j-nature.bglb.jp/movie/ageha01.wmv


※偶然ですが、町内にオガタマの大木が複数あるのを発見!
 たぶんですが、近県の蝶屋さんは知らないと思います。
 ミカドアゲハの新産地となるか?


トベラの花が咲いているところでは、クマバチがたくさん飛んでいます。

開けた所では必ずホバリングしています。(縄張り)
クマバチの近くに石を投げると追いかけていくのがおもしろい。

画像

シャッタースピード 1/1600でも羽はぶれているのでかなり早い羽ばたきです。


近所の川原にトベラがあるので、夕方ウラゴマダラシジミを探しに行ってみました。
それらしきものが1頭飛んでいましたが???

サトキマダラヒカゲが出ていました。

画像



蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。
「蝶の図鑑」ホームページ
http://www.j-nature.jp/butterfly/

ブログ: http://j-nature.at.webry.info/

※写真および文面は、『蝶の図鑑(http://www.j-nature.jp/ )』の著作物です。一部または、全部を転載、複写、複製、改変することを禁じます。



この記事へのコメント