ベニモンカラスシジミを撮影に行ったけど....

2時間ほどかけてベニモンカラスシジミを撮影に行ってきました。

昨年は出ていたのですが今年はまだいません。
いつもいるはずのホシミスジやミスジチョウ、ミドリヒョウモンなどもいません。
満開のはずのウツギもほとんど咲いていません。
1週間~10日ほど発生が遅れているようです。

わずかに咲いているウツギに来ていたのはオナガアゲハ

画像


画像



ジャコウアゲハ

画像



ベニモンカラスシジミを探すためウツギを叩いているとシジミチョウが出た!

画像


残念!トラフシジミでした。春型でしかも新鮮。

テングチョウはたくさんいました。


ガサガサと音がするので、音のする方を見るとニホンカモシカ!

画像


こんなに近くで見たのは初めてかも。

熊でなくてよかった....


徳島県側ではベニモンカラスシジミを確認出来なかったので高知県のポイントへ。

ここでも確認出来ず。

ここにはミスジチョウがたくさんいました。

画像


画像



片道2時間かけて、曲がりくねった山間部の国道を走ったので疲れました。
収穫がなかったのでよけいに疲れました。


2箇所で通行制限をしているので平日に徳島側から行く場合は注意が必要です。

画像


画像


2箇所あるっていうのが困りもので1箇所うまく通過2箇所目で引っかかるかも。

今日は平日だったのですがどちらも解除中でうまく通過できました。


蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。
「蝶の図鑑」ホームページ
http://www.j-nature.jp/butterfly/

ブログ: http://j-nature.at.webry.info/

※写真および文面は、『蝶の図鑑(http://www.j-nature.jp/ )』の著作物です。一部または、全部を転載、複写、複製、改変することを禁じます。

蝶の図鑑ホームページに掲載している写真を使用される場合は下記のアドレスを参考にしてください。
http://www.j-nature.jp/butterfly/usephoto.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント