竜王山へ遠征

今日も良い天気で暑かった!
徳島県西部の竜王山へ遠征。
自宅からは片道150kmの道程(約2時間半~3時間)。


竜王山山頂はゼフがまだ出ていないとのことだったので竜王山よりも標高の低い竜王山系の別の山へ行ってみました。


朝8過ぎの早い時間だったためか樹上でテリ張りするオオミドリシジミがたくさん居ました。

画像


画像



目線より下に降りてきてくれません。

画像



空中では卍飛翔をしているのをよく見ました。

画像




未撮影だったオオミドリシジミの交尾写真が撮れました。

画像



アカシジミも多い。

画像


画像



ダラダラ発生しているのか新鮮な個体もスレた個体も見られました。

画像



アカシジミに次いで多いのはミズイロオナガシジミ。

画像



新鮮な個体ばかり。発生が遅れていますね。

画像



昨年、山頂付近にたくさん居たメスアカミドリシジミが居ないので中腹の沢へ。

農道沿いの沢筋で見ることが出来ました。

画像



遠いところにとまり翅を拡げます。望遠レンズがほしい!

画像




ウラキンシジミを求めて中腹の林道へ。

たくさん居ました。

暑かったため?地面や地面付近の葉上にとまっている事が多くいい写真が撮れました。

画像


画像


画像


オスもメスも状態が良い。

画像



オオミドリシジミも林道で吸水。

画像


オオミドリシジミの吸水は初めて見ました。

画像




林道でダイセンシジミを撮影することが出来ました。

画像


徳島県では激レアです。



キマダラモドキも見られました。でも林道では撮影出来ず。

画像


写真は帰りに寄った吉野川市山川町で撮影したものです。

山川町のポイントは12年ほど前にたくさん撮影した場所ですが環境が変わってしまって確認したのは1頭のみ。



竜王山で撮影した他のチョウ。

ミミズの死骸の汁を吸っているイチモンジチョウ。

画像



ルリタテハ。

画像



ミスジチョウ。

画像



山頂からの風景

画像




行きは、徳島自動車道を利用したのですが高速代(1,560円)が勿体ないので帰りは一般道。
高速使っても1,560円分の時間は短縮できません。
通勤割引ってなくなったんですね。


明日の午後から梅雨空になるようです。



蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。
「蝶の図鑑」ホームページ
http://www.j-nature.jp/butterfly/

ブログ: http://j-nature.at.webry.info/

※写真および文面は、『蝶の図鑑(http://www.j-nature.jp/ )』の著作物です。一部または、全部を転載、複写、複製、改変することを禁じます。

蝶の図鑑ホームページに掲載している写真を使用される場合は下記のアドレスを参考にしてください。
http://www.j-nature.jp/butterfly/usephoto.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント