低温期型ヤクシマルリシジミ(メス)

最高気温15度。
雲が多かったのですが暖かな一日でした。

海岸付近では暖かいのでヤクシマルリシジミは発生しています。

数は多くありませんが、1~2頭は必ず見られ、翅の状態から毎日見られるのは別の個体のようです。

画像



今発生している個体は、低温期型でメスは非常に美しいです。

画像


画像


今日の個体は、サツマシジミかと思うほどでした。

画像




海岸付近では、ウラナミシジミも状態の良い個体が見られます。

画像



暖かいので真冬でも羽化しているようです。


ウォーキングの途中の田んぼ畦で知人に頼まれているベニシジミの幼虫を探します。

画像



スイバの中で集団越冬しているハムシの仲間(ヨモギハムシ?)を発見。

画像



暖かいのでクモが徘徊。幼虫もこんなクモに捕食されるんでしょうね。

画像




田んぼでは、春を見つけました。

画像


画像


画像


週末から寒くなるそうですね。


そういえば、昨年の今日は、大寒波がやって来て最低気温-6.7℃、最高気温が6℃。
海陽町では観測史上最低を更新しました。
信じられないほどの寒さでした。
https://www.topics.or.jp/articles/-/15739

この週末はこんなことが無ければ良いのですが。
気温の変化に身体がついていかないかも。


蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。
「蝶の図鑑」ホームページ
http://www.j-nature.jp/butterfly/

ブログ: http://j-nature.at.webry.info/

※写真および文面は、『蝶の図鑑(http://www.j-nature.jp/ )』の著作物です。一部または、全部を転載、複写、複製、改変することを禁じます。

蝶の図鑑ホームページに掲載している写真を使用される場合は下記のアドレスを参考にしてください。
http://www.j-nature.jp/butterfly/usephoto.html

夏休みの自由研究に!
蝶の図鑑2018年DVD-ROM版

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい

この記事へのコメント