トベラの花にやって来た蝶たち

最高気温26℃。
10時過ぎから午後2時半頃まで知人とトベラのポイントでミカドアゲハ待ち。

暑かったのですが海の青、海からの風と波の音が暑さを忘れさせてくれ待っているのも苦になりません。


やって来たのはミカドアゲハ赤紋型。

画像



青い海をバックに!

画像



センダングサの花でも吸蜜。沖縄っぽい。

画像



画像




集落は、ミカン科(たぶん柚子)の木がたくさんあり今の時期なら満開のはず。
でも柚子の花がまだ咲いてない!

集落のピラカンサの花にミカドアゲハの黄紋型が来ていました。

画像



新鮮な個体です。

画像


今年は、新鮮~スレ破れ個体までいろんな状態のミカドアゲハが見られるのでダラダラ発生しているような気がします。


ミカドアゲハ待ちの間にトベラの花には、いろんな蝶がやって来ました。

カラスアゲハ(新鮮)

画像



おなじみの海をバックに!

画像


「カラスアゲハと海」って変な組み合わせですよね。



モンキアゲハ(新鮮)

画像



モンキアゲハも海をバックに。

画像




アオスジアゲハはトベラの花の常連です。

画像


アオスジアゲハもミカドアゲハと同じ新鮮~スレ破れ個体までいろんな状態が見られます。


トベラの花に来た他のチョウたち。

テングチョウ

画像



チャバネセセリ

画像



ヤクシマルリシジミ

画像




集落の川べりに咲いていたダイコン(ハマダイコン?)の花の蜜を吸っていたクロアゲハ。

画像


画像


海岸付近にいり黒いアゲハで撮影出来なかったのはナガサキアゲハくらいです。


よく晴れていて日焼けしました。



蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。
「蝶の図鑑」ホームページ
http://www.j-nature.jp/butterfly/

ブログ: http://j-nature.at.webry.info/

※写真および文面は、『蝶の図鑑(http://www.j-nature.jp/ )』の著作物です。一部または、全部を転載、複写、複製、改変することを禁じます。

蝶の図鑑ホームページに掲載している写真を使用される場合は下記のアドレスを参考にしてください。
http://www.j-nature.jp/butterfly/usephoto.html

この記事へのコメント