蒜山高原2日目

夜10時過ぎに帰宅しました。 今回の蒜山ツアーは、知人の案内だったので自分の撮影は二の次。 撮影出来ませんでしたがゴマシジミ(知人が採集)、オナガシジミを確認しました。 ゴマシジミは、出始めでいずれ新鮮。 クロシジミは、新鮮~擦れ破れ個体まで様々。 ホソバセセリとギンイチモンジセセリはたくさん居ました。 このヒョ…

続きを読む

蒜山高原1日目

一泊二日で蒜山高原へ来ました。避暑のつもりでしたが暑いです。 クロシジミはもう遅いかと思ったのですがきれいな状態の個体もいます。 ゴマシジミは飛翔個体を1頭見ただけで終わりました。 ギンイチモンジセセリはたくさんいました。 状態が良くきれいな個体が多い! 産卵シーンを目撃したのでその卵も撮影。 蒜山高原で最も…

続きを読む

アオスジアゲハが集団吸水

梅雨明けしたのにスカッと晴れないですね。 午後、里山の吸水ポイントへ。 県道脇ではアオスジアゲハが集団吸水。 これだけの集団は初めて見ました。 乱舞から吸水まで。 https://youtu.be/MSCczPFWqpY 吸水ポイントではカラスアゲハが2頭いただけでした。 蝶につ…

続きを読む

アオスジアゲハ

曇っていて蒸し暑いですね。 いつ雨が降るか分からないような曇り空です。 雨の降っていない間を見つけて海岸までウォーキング。 もちろん傘は持っていきます。 海岸で撮影したハマゴウの花の蜜を吸うアオスジアゲハ。 コンデジの広角モードでも撮影。 晴れていれば背景は青い海だったのですけど。 蝶についての詳細は、こちらを…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー8月分

やっと梅雨入りしたと思ったら雨ばかり。 7月が終わりそうだというのに、天気が悪く気温が低いためセミの声はあまり聞こえてきません。 ■ハイビスカスの花の蜜を吸うモンキアゲハ(2015年9月7日 高知県室戸岬) ■百日草の花の蜜を吸うアオスジアゲハ(2007年8月14日 徳島県海部郡海陽町大里) ■ハナスベリヒユの花の蜜を吸うツマグロキチョ…

続きを読む

ヒメウラナミジャノメ(異常型?)

ヒメジョオンの花の蜜を吸っていたヒメウラナミジャノメ。 ちょっと異常型?紋流れ? 表面は普通です。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-nature.jp/butterfly/ ブログ: http://j-nature.at.webry.info/ ※写真および文面…

続きを読む

ヤクシマルリシジミとダイミョウセセリ

最高気温28度。 曇っていて蒸し暑い一日でした。 庭で撮影したヤクシマルリシジミ。 とても新鮮な個体です。 こちらも庭で撮影したダイミョウセセリ。 動画でも撮影してみました。 https://youtu.be/dI_AH288w60 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の…

続きを読む

キリシマミドリシジミ

午前中、町内の山奥にあるキリシマミドリシジミのポイントへ。 曇っていて飛んでいないので叩き出し。 オスは樹上を飛び回っていて降りてこない! 1頭だけ降りてきました写り映えしない! メスは目の前の葉にとまってくれました。 オスもメスも完品で出始めなのかな。 道が悪く20km/h以上出せません。 町内なのに自分の車ではあまり行きたくな…

続きを読む

クマゼミの初鳴き

久しぶりに太陽を浴びました。夏空が広がっています。 クマゼミの初鳴きを確認。 抜け殻はたくさんあるので羽化は数日前か? ヒメハルゼミとニイニイゼミは普通に鳴いています。 セミは羽化しても2日ほど成熟しないと鳴かないそうです。 セミの寿命は羽化して1週間って聞きますがそんなことはありません。2週間~1ヶ月程です。 小さい頃は1週間って信じてい…

続きを読む