低温期型のヤクシマルリシジミ

ちょうど昼の間は薄日が差して暖かかったのですがすぐに曇ってきて寒くなりました。

海岸付近で低温期型のヤクシマルリシジミを撮影。

DSC_6799.JPG

DSC_6789.JPG

後翅一面に水色の鱗粉が載っています。


このキクは。「シオギク」。

DSC_6784.JPG

日本では徳島県蒲生田岬から太平洋岸に沿って高知県物部川までのみに分布する植物です。


11月も終わろうとしているのに、とても状態の良いイシガケチョウ(メス)がランタナの花の蜜を吸っていました。

DSC_6816.JPG

DSC_6823.JPG

DSC_6819.JPG


逃げないので動画でも撮影しました。(Youtube)

https://youtu.be/01S3C_vgh4k




別の場所では、ウラナミシジミがヤクシマルリシジミに求愛中。

DSC_6775.JPG

DSC_6777.JPG

DSC_6778.JPG


今日は、サツマシジミは見られず。

数日前に寒くなってから急に少なくなりました。




蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。
「蝶の図鑑」ホームページ
http://www.j-nature.jp/butterfly/

ブログ: http://j-nature.at.webry.info/

※写真および文面は、『蝶の図鑑(http://www.j-nature.jp/ )』の著作物です。一部または、全部を転載、複写、複製、改変することを禁じます。

蝶の図鑑ホームページに掲載している写真を使用される場合は下記のアドレスを参考にしてください。
http://www.j-nature.jp/butterfly/usephoto.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント