蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年7月分

梅雨入りしているのですが雨が少ない。
今年は空梅雨なのでしょうか?

昨日、近所でニイニイゼミを初確認しました。

でも例年だとクマゼミやヒメハルゼミが鳴き始めているのに今年はセミの発生が遅れているようです。


オリンピックが延期でも「スポーツの日」はそのままですね。
海の日と合わせて4連休というところも多いと思いますが新型コロナウイルスの感染拡大が怖いですね。

と書いていてハッと気が付きました。
体育の日となっていますね。


■ノカンゾウムの花の上で占有行動をしているベニシジミ(2019年7月16日 徳島県海部郡海陽町)

202007calendar_a1.jpg


■ヒメジョオンの花の蜜を吸うヒメシジミ(2013年6月30日 鳥取県大山)

202007calendar_b2.jpg


■ヒメヒオウギズイセンの花の蜜を吸うモンキアゲハ(2015年7月3日 徳島県海部郡海陽町)

202007calendar_a3.jpg


■オニユリの花の蜜を吸うモンキアゲハ(2012年7月24日 徳島県海部郡海陽町)

202007calendar_b4.jpg


■カノコユリの花の蜜を吸うアゲハ(2009年7月20日 徳島県海部郡海陽町)

202007calendar_a5.jpg


■ノウゼンカズラの花の蜜を吸うナガサキアゲハ(2013年7月5日 徳島県海部郡海陽町)

202007calendar_b6.jpg



携帯待ち受けダウンロードはこちらから。
https://www.j-nature.jp/calendar/2020/mobile/


PDF形式のダウンロードはこちらから。
https://www.j-nature.jp/calendar/2020/


蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。
「蝶の図鑑」ホームページ
https://www.j-nature.jp/butterfly/

ブログ: https://j-nature.at.webry.info/

※写真および文面は、『蝶の図鑑(http://www.j-nature.jp/ )』の著作物です。一部または、全部を転載、複写、複製、改変することを禁じます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント