蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年8月分


7月も終わろうとしているのですが梅雨が明けませんね。

例年だと四国地方は梅雨明けしているのですがどうなっているのでしょう。
梅雨明けしないまま秋ってことになるかも。


■アサガオの花の蜜を吸うクロセセリ(2018年8月14日 徳島県海部郡海陽町)

202008calendar_a1.jpg


■ポーチュラカ(ハナスベリヒユ)の蜜を吸うツマグロキチョウ(2015年8月14日 徳島県海部郡海陽町)

202008calendar_b2.jpg


■ハイビスカスの花の蜜を吸うモンキアゲハ(2015年9月7日 高知県室戸岬)

202008calendar_a3.jpg


■百日草の花の蜜を吸うアオスジアゲハ(2007年8月14日 徳島県海部郡海陽町)

202008calendar_b4.jpg


■ハマゴウの花の蜜を吸うアオスジアゲハ(2019年7月21日 徳島県海部郡海陽町)

202008calendar_a5.jpg




携帯待ち受けダウンロードはこちらから。
https://www.j-nature.jp/calendar/2020/mobile/


PDF形式のダウンロードはこちらから。
https://www.j-nature.jp/calendar/2020/




※お願い
四国に最も近い大阪で新型コロナウイルスの感染者が増えています。
関西圏ナンバープレートの車がスーパーに駐まっていると身構えてしまいます。

政府のGo To トラベル キャンペーンって利権が絡んでいる気がします。
来週半ば以降に各地で感染者が増えなければ良いけど。

第二波の可能性がでてきたため出来ましたらもう少しの間、自粛して頂けるとありがたいです。

田舎は医療機関がとても少なく、また高齢者も多いのでクラスターが出れば医療崩壊が起きる可能性があり大変なことになります。

ご協力お願いします。


蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。
「蝶の図鑑」ホームページ
https://www.j-nature.jp/butterfly/

ブログ: https://j-nature.at.webry.info/

※写真および文面は、『蝶の図鑑(https://www.j-nature.jp/ )』の著作物です。一部または、全部を転載、複写、複製、改変することを禁じます。

蝶の図鑑ホームページに掲載している写真を使用される場合は下記のアドレスを参考にしてください。
https://www.j-nature.jp/butterfly/usephoto.html


「蝶の図鑑管理者」がオススメする蝶に関するCD-ROMソフトウェアや書籍、映像メディアなどを紹介します。


夏休みの自由研究に!
蝶の図鑑2019年DVD-ROM版

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント