クロマダラソテツシジミ

町内の神社の境内にあるソテツにたくさんの食痕があるのを発見。 1週間ほど前に見たときは、食痕など無かったのですが。 幼虫は確認出来ませんでしたが成虫を1頭確認。 既に羽化して散らばったようです。 卵もあったのでまだまだ増えますねぇ。 卵から成虫までの期間が短いのですね。 今年もやって来ました!クロマダラソテツシジミ。 …

続きを読む

オニユリの花

オニユリの花がちょうど満開。 オニユリの花のは、アゲハ類がよくやって来ます。 蜜を吸っていたクロアゲハ(メス)。 そのメスに求愛するオス。 後翅裏面に青い紋があったのですね。 気になったので過去の写真をチェックしたけどこれだけ。 構造色なので条件が揃わないと写らない? オニユリの上を飛ぶクロアゲハ(オス) …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年8月分

7月も終わろうとしているのですが梅雨が明けませんね。 例年だと四国地方は梅雨明けしているのですがどうなっているのでしょう。 梅雨明けしないまま秋ってことになるかも。 ■アサガオの花の蜜を吸うクロセセリ(2018年8月14日 徳島県海部郡海陽町) ■ポーチュラカ(ハナスベリヒユ)の蜜を吸うツマグロキチョウ(2015年8月14日 徳島県海部郡海陽町) …

続きを読む

四国の真ん中へ

今日は、四国の真ん中の山奥へ。 目的は、クロヒカゲモドキ(絶滅危惧II類)、キマダラモドキ(準絶滅危惧種)、クロツバメシジミ(準絶滅危惧種)の絶滅危惧種3種類です。 クロヒカゲモドキは1頭見ただけ。撮影出来ず。 目的の3種は撮影出来ました。 キマダラモドキ ここでのクロツバメシジミの食草はマルバマンナングサ。 求愛、産卵…

続きを読む

ウスキシロチョウ

梅雨の中休み?といっても曇りの天気。 昼前に海岸までウォーキングしていたのですが雨が降りそうで途中でリタイア。 午後から車で海岸へ。 海の撮影を終えて堤防から降りてくるとセンダングサの花に大きくて黄色いチョウが....... ウスキシロチョウ(ギンモン型のメス) 大急ぎでカメラを構え何枚か撮影。 30枚ほど撮影し、余裕が出来たので知…

続きを読む

クマゼミの初鳴き

良い天気だったのですが夕方から曇ってしまいました。 梅雨の晴れ間です。 気が付くと至る所でクマゼミの鳴き声。初鳴きを確認。 近所の松の枝にいるところを撮影。 これから8月上旬まで午前中は賑やかになります。 室戸在住の知人からウスキシロを採集したと連絡あり。 蒲生田岬でも別の知人がウスキシロを確認したとのこと。 たくさん入ってきているようです。 私は海岸…

続きを読む