蝶の図鑑オリジナルカレンダー2021年5月分

今年は4月に入ってから初夏のような陽気が続いていました。 新型コロナウイルスは、変異株の勢いがすごく終息する兆しがありません。 先が見えませんね。 5月のカレンダーはアゲハとセセリです。 ■トベラの花の蜜を吸うミカドアゲハ(2017年5月8日 徳島県海部郡海陽町) ■フジの花の蜜を吸うクロアゲハ(2018年4月18日 徳島県海部郡海陽町) …

続きを読む

カラスアゲハを今シーズン初見

最高気温20度。 ここ数日、風が強い。 今日も海岸へ。 今日はアオスジアゲハがたくさん見られました。 多いと2頭を1フレーム内に撮影出来ます。 今さらですがカラスアゲハを今シーズン初見。 これは別個体。 海岸は暖かいのでもうセンダングサが咲いています。 尾状突…

続きを読む

イチモンジチョウを今シーズン初見

イボタノキの花が咲き始めたので、探しに行ってきましたがまだのようです。 イボタノキの花に来ていたイチモンジチョウ。今シーズン初見です。 ボタノキの花に来ていたベニシジミとヒメウラナミジャノメ。 ボタノキを叩くと飛び出すこのヒメウラナミジャノメが紛らわしい。 周辺に居たダイミョウセセリ 暑いのか?すぐに翅を閉じま…

続きを読む

モンキアゲハほか

今日は朝から快晴。 今日も朝から「帝」目的で海岸へ。 アオスジアゲハしか撮る蝶が来ないので海をバックに飛んでいるところを撮影。 アオスジアゲハはそこそこ飛んでくるのできれいな個体を選んで撮影。 翅の外側に斑紋の出ているタイプ。シンノ型というそうです。 …

続きを読む

クロアゲハなど

午前中曇っていたのですが午後から晴れました。 今日はトベラの花にクロアゲハがやって来ました。 昨日から今日の午前中まで天気が悪かったためかアオスジアゲハがよく花にやってきます。 今日は状態の良い個体が多い。 アサギマダラもやってきました。 撮影しているとフワリフワリと大空に吸…

続きを読む

エサキ型+ハンキュウ型のアオスジアゲハほか

午前中は薄日の差す天気だったのですが午後から曇ってしまいました。 午前中、蝶待ち!今日も現れず。 発生が遅れているのか?数が少ないのか? アオスジアゲハもあまりやって来ません。 20~30分おきくらいに来るのですが飛び回り花にあまり来ない。 長くは来ても滞在しません。 私のミラーレスではピントが合ったときにはもう居ません。 アオバセセリも少ない。 今日はとても状態の良…

続きを読む

モンキアゲハを今シーズン初撮影

今日も夏日。暑くなりました。 今日も目的のチョウに出会えず。 状態の良いアオバセセリが飛んできました。 目が光っているのは、ストロボを使用しているため。 逆光なのでストロボを使わないと真っ黒になります。 今さらですがモンキアゲハを今シーズン初撮影。初見は10日ほど前。 黒いアゲハを撮影するときは背景を選ばない…

続きを読む

アオバセセリを今シーズン初見

今日も快晴。 晴れて暑くなりました。 アオスジアゲハは、ボチボチで2個体以上同時には見られない。 ロケーションは抜群なのですがトップモデルがやって来ない。 動画はちょこまか飛んでいるので0.2倍速のスローモーションにしました。 エサキ型とハンキュウ型の2つの特徴を持つメスを撮影。 …

続きを読む

ダイミョウセセリを今シーズン初見

晴れていましたが雲が多く、しかも冷たい北風が強くて寒い一日でした。 日課の海岸までのウォーキングコース上でダイミョウセセリを今シーズン初見。 徳島のは、関西型です。 例年通りです。 庭には、ヒメウラナミジャノメがたくさん飛んでいます。 スレ個体や完品個体などたくさん居るので花にとまっている個体だけ撮影しています。 ほ…

続きを読む

今シーズン初見のサツマシジミ、アオスジアゲハ

今日は、寒い一日でした。 最高気温は18度で風が冷たい! 明日は町内で東京オリンピックの聖火リレーが行われますが雨の予報です。 午後から海岸までウォーキング。 ォーキングコース上にある民家のサンゴジュはつぼみを付けています。 そのつぼみにサツマシジミが産卵に来ていました。 今シーズン初見です。 卵を探しましたが見つけられません。1週間後くらいに幼虫を…

続きを読む

チャバネセセリを今シーズン初見

最高気温18度。 快晴でしたが冷たい風が強くて寒い。 日課にしている海岸までのウォーキング中に撮影。 チャバネセセリを今シーズン初見。 私の地域での記録では、4月15日(2007年)が最も早い記録だったので記録更新です。 同じ場所では、タンポポで花の蜜を吸っているベニシジミに求愛するヤマトシジミが見られました。 …

続きを読む

今シーズン初見のナガサキアゲハ(撮影)、モンキアゲハ(撮影出来ず)

最高気温19度。 薄曇りですが風がないので暖かく感じます。 海岸のトベラが咲き始めました。10日ほど早い。 ミカドアゲハがよく訪花に来るトベラが切られている! 通行の邪魔になる場所ではないので理由不明。 私の撮影場所は主に自宅から海岸までのウォーキングコース。 普通種は、数が増えてきたので気が向いたときにだけ撮影しています。 …

続きを読む

クロアゲハ

初夏だったのが春に戻りました。 冷たい風が強くて寒い。(薄着なので) 海岸の松林からハルゼミの鳴き声が聞こえてきました。 いつもの田んぼで撮影。ハマダイコンの花に来ていたクロアゲハ。 動画を撮影し始めたらすぐに飛んで行ってしまい、尺が短いので0.3倍速のスローモーションにしました。 ツマキチョウはメスが普通に見られるようにな…

続きを読む

コミスジを今シーズン初撮影

昨日は、見ただけだったコミスジ。 近所で撮影出来ました。今シーズン初撮影です。 庭ではツバメシジミが産卵。 1齢幼虫の写真がないので産卵していたヤハズエンドウを植木鉢に移植し飼育開始。 田んぼでは、ゲンゲの花に産卵していました。 ゲンゲの花には、蛾の幼虫がたくさん付いているので採集せず。 海岸付近で撮影。 かなりくたびれてい…

続きを読む

今シーズン初見のクロアゲハ

最高気温21度。過ごしやすい気候になりました。 午後から里山へ。 里山の桜には、いろんな蝶が来ていました。 その桜に来ていたクロアゲハ。今シーズン初見です。 アゲハ類の発生時期と桜の開花が合わないので、この組み合わせは貴重かも。 今年は蝶の発生が早いので写せました。 この調子だとそろそろアオスジアゲハ。ミカドアゲハは4月…

続きを読む

今シーズン初見のサカハチチョウ、ヤマトシジミの紋流れ

最高気温21度。 黄砂の影響で曇っているのか晴れているのかよく分からない天気でした。 午後から天気が悪くなる予報だったので昼前に里山のアセビのポイントへ。 サカハチチョウを今シーズン初見。 私のデータでは、2018年4月2日が最速だったので記録更新です。 アセビの花には、 向かい合ったルリシジミ ムラサキツバメ …

続きを読む

異常型が居ない

最高気温20度。 内陸部よりも涼しいのは海のそばだから? ヒメウラナミジャノメがたくさん出ているので過剰紋の個体を探しますが居ません。 とまるとすぐに翅を拡げるので裏面の確認がなかなか出来ません。 ベニシジミもたくさん居るので異常型を探しますが居ません。 ツバメシジミのオスは、まあまあ見られます…

続きを読む

里山では

最高気温18度。 快晴でしたが夕方近くになって雲が増えてきました。 午後一で里山へ。 フジのつぼみが膨らみ、ルリシジミとウラギンシジミが産卵に来ていました。 今年はフジの開花も早そう。 アセビの花には、イシガケチョウが来ていました。 イシガケチョウは、逆光で撮ってもキレイに撮れます。 ヤマトシジミのオス…

続きを読む

ヒメウラナミジャノメ

いつものウォーキングコース上で今シーズン2度目のヒメウラナミジャノメ。 このベニシジミは、青紋が2重紋でしかも流れてる? ※お願い 緊急事態宣言は解除されましたが引き続き、感染拡大防止にご協力お願いします。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ https://ww…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2021年4月分

今年は春の訪れがとても早く、桜の開花宣言が各地で発表されています。 新型コロナウイルスも終息する兆しがありません。 医療従事者のワクチン接種が始まっていますね。 今年の遠征は微妙なところです。 ■パンジーの花の蜜を吸うクロアゲハ(2008年4月14日 徳島県海部郡海陽町) ■スパラキシスの花の蜜を吸うアゲハ(2020年4月9日 徳島県海部郡海陽町) …

続きを読む