アオスジアゲハ(エサキ型も)他

最高気温23℃。初夏が戻ってきました。 9時過ぎから午後3時半頃までトベラポイントでミカドアゲハを待ってみましたが現れず。 まだ発生していないのか?少ないのか?やって来るのはアオスジアゲハばかり。 アオスジアゲハは乱舞の状態です。 アオスジアゲハの乱舞の様子(YouTube) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオスジアゲハのエサキ型

最高気温19℃。 冷たい西風が強く肌寒く感じました。 午後から海岸のトベラポイントで2時間ほどミカドアゲハが来るのを待っていましたが現れず。 まだ発生していないのかも。 やって来るのはアオスジアゲハばかり。 仕方がないのでアオスジアゲハを撮影しているとその中にエサキ型がいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のアオバセセリとアオスジアゲハほか

はっきりしない天気でした。 午後から1時間半ほどトベラのポイントで粘ってみましたがミカドアゲハは現れず。 雨が降りそうなくらい曇っていましたから。 そんな天気でもアオバセセリがトベラの花に来ていました。 こんな天気だから真っ昼間からアオバセセリがいたのかも。 アオスジアゲハ。 この場所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶の図鑑オリジナルカレンダー5月分

5月になるとすっかり初夏の陽気で蝶も増えて楽しい季節の訪れです。 ■フジの花の蜜を吸うクロアゲハ(2018年4月18日 徳島県海部郡海陽町) ■モチツツジの花の蜜を吸うカラスアゲハ(2014年5月9日 徳島県海部郡海陽町) ■ツツジの花の蜜を吸うモンキアゲハ(2012年5月8日 徳島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のコチャバネセセリ、トラフシジミ

今日は曇っているのは晴れているのかよく分からない天気でした。 里山で撮影した今シーズン初見のコチャバネセセリ。 フジの花の蜜を吸っていました。 今さらなのですがトラフシジミも今シーズン初見。 コチャバネセセリを撮影した場所と同じです。 トラフシジミと2ショット。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のコミスジ

昼間は時折日差しが差す薄曇りの天気ですが暗くなってから雨。 ウォーキング中にコミスジを今シーズン初見。 撮影出来ませんでしたがジャコウアゲハとナガサキアゲハも初見。 コミスジ以外はネタが無いので庭で撮影した2種の黄色い蝶。 我が家の庭では、キチョウよりもツマグロキチョウのほうが普通種。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

剣山南側、高知県と徳島県の県境へ。

片道100kmの久しぶりの遠出。 前回の遠出は昨年11月の石垣島以来なので5ヶ月ぶり。 目的地は高知県と徳島県の県境の高知県別府峡。 目的はスギタニルリシジミとヤマトスジグロシロチョウです。 スギタニルリシジミは、まあまあ。 集団吸水を狙ったのですがそれほど数がいない。 吸水に来て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツマグロキチョウ

最高気温22℃。 暖かい良い天気が続いています。 庭ではツマグロキチョウが5~6頭飛び回っています。 蜜源は、ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)のようです。 カワラケツメイの小さな芽に産卵していました。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のヒメウラナミジャノメ

最高気温15℃。 風が冷たくて寒いですね。 近所の田んぼでヒメウラナミジャノメを今シーズン初見。 例年並みです。 きれいな(状態の良い)ツバメシジミのメス。 この冬は暖冬だったので低温期型の青いメスは居ないのでしょうか。 近所の田んぼで撮影したよく似た名前の2種。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツマキチョウ

最高気温18℃。 午前中は曇っていたのですが午後から晴れて暖かくなりました。 海岸のハマダイコンの花に来ていたツマキチョウ。 やっとオスが撮影出来ました。 小さくてかわいい蝶です。 ハマダイコンの花に来ているのは、ほとんどモンシロチョウとスジグロシロチョウです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のツマキチョウ、ツバメシジミ、ミヤマセセリ

最高気温16℃。 風が冷たいので思ったほど暖かくありません。 先週から腰が痛くて2日連続で鍼治療。 リハビリ兼ねて海岸までゆっくりウォーキング。 田んぼで今シーズン初見のツマキチョウ(オス、メス)確認。 撮影出来たのはメス。 こちらも初見のツバメシジミ。 メスですが黒くて低温期型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2019年4月分

蝶の図鑑オリジナルカレンダー4月分 ■桜桃の花の蜜を吸うキタテハ(2015年3月8日 徳島県海部郡海陽町) ■ニワウメの花の蜜を吸うウスバシロチョウ(2012年4月8日 徳島県海部郡海陽町) ■菜の花の蜜を吸うウスバシロチョウ(2014年4月28日 徳島県那賀郡那賀町) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初撮影のコツバメ、アゲハ他

最高気温19℃。 風がなければ暑いくらいですが風が冷たい! 昼前に近くの里山の菜の花畑へ。 コツバメを今シーズン初撮影。 初見は10日ほど前だったのですがやっと撮影出来ました。 菜の花には、他にもいろんな蝶が来ていました。 モンシロチョウ スジグロシロチョウ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のツマグロヒョウモン

最高気温15℃。思ったほど気温が上がらず。 風の強い日が毎日続きます。 近所の田んぼでツマグロヒョウモンを今シーズン初見。 ホトケノザの花の蜜を吸っていました。 ダイコンの花の蜜を吸うモンシロチョウ。 畑では普通に見られます。 ヤマトシジミ、ベニシジミも普通に見られます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シジミ3種

昼間は暖かかったのですが夕方になって寒くなりました。 花粉の飛散量が凄いようで鼻の奥に違和感、目もしょぼしょぼ。 海岸までのウォーキングゴースで撮影したシジミ3種。 ベニシジミ ヤマトシジミ ヤクシマルリシジミ ヤマトシジミに比べヤクシマルリシジミの青い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のスジグロシロチョウ

今日もよく晴れて温かな一日でした。 海岸までのいつものウォーキングコースでスジグロシロチョウを今シーズン初見。 例年並みです。 海岸付近では、ヤクシマルリシジミ。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-nat…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬眠から目覚めた蝶たち

最高気温19℃。暖かくて良い天気でした。 やっと春が来たと肌で感じられます。 庭では、冬眠から目覚めたムラサキシジミがたくさん飛んでいました。 ツマグロキチョウも複数見られるようになってきたので今年も庭でたくさん発生してくれるかも。 近所の田んぼで撮影した黄色いシロチョウ科の蝶。 キチョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見?のムラサキツバメ

最高気温16℃。 雲が多く風が冷たくて、しかも強風。寒く感じました。 庭でムラサキツバメのオスを撮影。 越冬したと思えないような、きれいな状態でした。 成虫越冬の蝶で初見というのも変ですが、一応今シーズン初見です。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のベニシジミ

最高気温17℃。 晴れると花粉がたくさん飛びますね。 我が家の庭でベニシジミを今シーズン初見。 1月中旬に見たのですがその後見られなかったので初見ということにします。 ツマグロキチョウも我が家の庭で見られました。 秋までたくさん飛んでいたのですが、冬に越冬個体が見られず居なくなったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のヤマトシジミ

最高気温16℃。 風も暖かくて春の陽気でした。 近所の田んぼの畦でヤマトシジミを今シーズン初見。 2月に見られるのは珍しい。今年は発生が早いようです。 田んぼの周辺では、モンキチョウが複数見られました。 ジシバリやタンポポの花にやって来ます。 毎年の恒例となった梅に天狗。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more