ツワブキに来ていた蝶たち

秋晴れ!! 最高気温も21度と涼しい。 撮る蝶が居ないのでその辺に居るヤクシマルリシジミとサツマシジミを撮影。 (と贅沢なことを言っていますがここでは普通種) サツマシジミ(オス)は珍しく吸蜜中の開翅。 メスはたまたまシャッターを切った瞬間に飛び立ったため全開が撮れましたがブレていました。 ヤクシマルリシジミはきれいな個体が多い。 …

続きを読む

リュウキュウムラサキ

薄曇りの天気で気温もそれほど上がらず肌寒い一日でした。 松林のツワブキの花にリュウキュウムラサキが来ていました。 ツワブキの花にはいろんな蝶が来ますがリュウキュウムラサキが来ているのは、はじめて見ました。 サツマシジミは今年は多いようです。 なかなか翅を拡げてくれないので飛んでいるところを撮影。 求愛中のサツマシジミ …

続きを読む

サツマシジミ

最高気温25度。秋晴れの天気です。 大里松原海岸の松林内は、台風19号の大波で海水が入った所だけ除草剤を撒いたように草が枯れていました。 海陽中学校前付近にあったツワブキの大群落は、砂に埋もれて全く見られません。 ツワブキの花は海岸の両端にだけ見られます。 サツマシジミは、松林のツワブキの花よりもセンダングサの花で多く見られました。 …

続きを読む

サツマシジミほか

最高気温26度。石垣島とそんなに変わりません。 海岸付近で撮影したシジミチョウ3種。 サツマシジミ ヤクシマルリシジミ ヤマトシジミ 石垣島に行く当日に蛹化し、留守のあいだに羽化したらどうしようかと思ったヒメウラナミジャノメ。 まだ蛹のままでした。 撮影用に石垣島で採集したホリイコシ…

続きを読む

石垣島6日目(最終日)

最終日です。昼前のANA便のため、どこにも行けませんがちょっとだけバンナ公園に寄りました。 オオゴマダラの幼虫の写真が少ないので撮影。 産みたての卵や孵化間近の卵はあるのに若齢幼虫だけ見つからず。 ウスコモンマダラの幼虫は、今後撮影出来ないかも分からないので撮影。 マクロ撮影はコンデジのほうが被写界深度が深いので見た…

続きを読む

石垣島5日目

10時頃まで雨だったのですがその後は曇って雨に降られず。 雨があがるまでバンナ公園の昆虫館で山田さんとお話ししていました。 山田さんからウスコモンマダラが数日前に産卵していたと教えていただき探してみました。 若齢幼虫が何頭か見つかり撮影。 幼虫写真が1種増えました。 10頭以上は居たと思うので1ヶ月後くらいにバンナ公園に行くとウスコモンマダラの成虫が…

続きを読む

石垣島4日目

曇っていて夕方には雨。 午前中はバンナ公園周辺。 次はいつ撮れるか分からないマルバネルリマダラの撮影が目的。 土着種になってしまいましたね。 クロテンシロチョウとイワサキタテハモドキ。 アオタテハモドキやタテハモドキ等の在来普通種が見られません。 蝶が少ないので飽きてきました。 バンナ公園で撮影したリュウキュウムラサキ。 …

続きを読む

石垣島3日目

3日目、今日も快晴。 今日の最高気温は30度。 もう一度、ウスアオオナガウラナミシジミの発生場所へ。 開翅写真が撮れました。 今回の目的はこの1種。マルバネルリマダラ。 バンナ公園で発生しているそうです。 ツマムラサキマダラがほとんどですが。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の…

続きを読む

石垣島2日目

今日は石垣島を北から南まで廻ってきました。 ヤエヤマムラサキが色んなところで見られますがオスばかり。 これからでしょう。 同じヤエヤマ繋がりでヤエヤマウラナミジャノメ。 この蝶も色んなところで見られました。 日本最小クラスの蝶2種。 ヒメシルビアシジミ 石垣島では当たり前の蝶になってしまったホリイコシジミ。 …

続きを読む

石垣島1日目

石垣島に来ています。 関空からの直行便に乗るためには朝4時に自宅を出ないと間に合わないので3時起き。 それでも13時頃に到着。なので午後のみ行動。 バンナ岳周辺を廻ってみましたが いろいろ撮影しましたが普通種ばかり。 その中から コウトウシロシタセセリ ヒメアサギマダラ シロウラナミシジミ 交尾して…

続きを読む

リュウキュウムラサキ

良い天気になりました。 半袖でじゅうぶんです。 いつものポイントで2頭のリュウキュウムラサキを確認。 1頭はかなり破れていました。 もう1頭は、右後翅が破れているだけ。 センダングサの花の蜜を吸っている所を動画で撮影しました。 https://youtu.be/2ASfbVWLtCc 蝶についての詳細は、こ…

続きを読む

マーキングアサギマダラ(2)

午前中は良い天気だったのですが午後から曇ってきました。 午前中、用事があり隣町のフジバカマ畑へ。 昨日とは別のマーキングアサギマダラ。 京都市山科区御陵平林町でマーキングされた個体 字が読みづらく不明です。 長野県のノッペ山荘でマーキングされた個体 牟岐少年自然の家でマーキングされた個体 フジバカマ畑にいた…

続きを読む

マーキングアサギマダラ

最高気温27度。 暑いです。 まだツクツクホウシの声が聞こえてきます。 午前中に隣町のフジバカマ畑へ。 日曜に管理されている方から見慣れない蝶が来ているのでと連絡を頂き、それの確認。 今日は来ていませんでしたが写真を見せていただくとリュウキュウムラサキのメス(大陸型)でした。 今年のアサギマダラは少ない。まだこれからなのかも。 その後、もう1ヶ所のフジバカマ畑へ。 …

続きを読む

完品のリュウキュウムラサキ(大)

天気予報では雨だったのに良い天気になりました。 最高気温27度。 夏が戻ってきたような暑さ。 海岸のいつものポイントで完品のリュウキュウムラサキ。しかも大きい。 暑いので地面に降りて吸水していました。 天気が良いと見られる確率が高いのですが二日連続で同じ個体は見ません。 毎日日替わりのようですが、どこに行くのでしょう? サツマシジミは…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー11月分

早いもので今年もあと2ヶ月。 徳島は11月でも暖かい日が多いのでまだまだ秋です。 今年はフジバカマの開花が遅れているので11月がアサギマダラの見頃かも。 ■フジバカマの花の蜜を吸うアサギマダラ(2016年10月14日 徳島県海部郡海陽町) ■フジバカマの花の蜜を吸うアサギマダラ(2018年10月18日 徳島県海部郡牟岐町) ■フジバカマの…

続きを読む

サツマシジミほか

曇りの天気で時折日差しもありました。 昼間は暖かいです。 昼前に海岸へ。 気温が下がってきたためか?やっと海岸付近でサツマシジミが見られるようになりました。 と言っても午前と午後にそれぞれ1頭ずつ。たまたまなのかも。 午後スジグロカバマダラが見つかった場所へ。 フジバカマを植えてある畑の持ち主の方は、昨日もスジグロカバマダラが来ていたと嬉しそうに話して…

続きを読む

リュウキュウムラサキ

やっと涼しい秋らしい天気になりました。 それでも最高気温は25度。 いつものポイントでリュウキュウムラサキを2個体確認。 今年はリュウキュウムラサキの当たり年です。 1頭はテリ張り。かなり破れています。 もう1頭は、センダングサの花に来ていました。 擦れていますがまあまあの状態。 同じ場所でまだまだきれいな状態のア…

続きを読む

スジグロカバマダラ

昨日スーパーで5月~7月に行った町博物館主催「海陽町の蝶」を見に来てくれた方にばったり会いまして世間話。 それから蝶に興味を持ちご自宅前の畑に植えてあるフジバカマの花にアサギマダラが来るのを楽しみにしているとか。 9月25日にオレンジ色の蝶が来ているのを見つけ、ご主人が撮影したそうです。 「海陽町の蝶」の配付資料に迷蝶カバマダラがあり、それを見てカバマダラに似ているなぁと思っていたそう…

続きを読む

メスグロヒョウモンの産卵

台風19号は、徳島には特に大きな被害はありませんでした。 ただ、波が凄く海岸の一部は防波堤が土砂に埋まってしまいました。 今日は風が強く、蝶が飛んでいなかったので10月10日に撮影したものです。 海岸の松林内でメスグロヒョウモンの産卵を確認。 メスグロヒョウモンやミドリヒョウモンはツマグロヒョウモンのように食草に直接産卵せず 遠く離れた木…

続きを読む

沖縄で撮影したようなリュウキュウムラサキ

昼過ぎまで良い天気でした。 午前中、隣町(牟岐町)に行ったついでに漁港そばのセンダングサのポイントへ何かいないかと見に行ってみました。 到着してすぐに黒い蝶がセンダングサで吸蜜しているのを目撃。 最初はルリタテハかと思ったのですがリュウキュウムラサキ(オス)でした。 翅が擦れているので、この辺で羽化した個体ではないようです。 もしかしたら私の近所で発…

続きを読む