クロマダラソテツシジミ

今年もやって来ました!クロマダラソテツシジミ。 確認したのは、スレたメス1頭ですがこのソテツには新芽があるので3週間後くらいには大発生することでしょう。 室戸では、発生しているのでそこから移動してきたのかも。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-nature.jp/butterfly/ …

続きを読む

蒜山高原2日目

夜10時過ぎに帰宅しました。 今回の蒜山ツアーは、知人の案内だったので自分の撮影は二の次。 撮影出来ませんでしたがゴマシジミ(知人が採集)、オナガシジミを確認しました。 ゴマシジミは、出始めでいずれ新鮮。 クロシジミは、新鮮~擦れ破れ個体まで様々。 ホソバセセリとギンイチモンジセセリはたくさん居ました。 このヒョ…

続きを読む

蒜山高原1日目

一泊二日で蒜山高原へ来ました。避暑のつもりでしたが暑いです。 クロシジミはもう遅いかと思ったのですがきれいな状態の個体もいます。 ゴマシジミは飛翔個体を1頭見ただけで終わりました。 ギンイチモンジセセリはたくさんいました。 状態が良くきれいな個体が多い! 産卵シーンを目撃したのでその卵も撮影。 蒜山高原で最も…

続きを読む

アオスジアゲハが集団吸水

梅雨明けしたのにスカッと晴れないですね。 午後、里山の吸水ポイントへ。 県道脇ではアオスジアゲハが集団吸水。 これだけの集団は初めて見ました。 乱舞から吸水まで。 https://youtu.be/MSCczPFWqpY 吸水ポイントではカラスアゲハが2頭いただけでした。 蝶につ…

続きを読む

アオスジアゲハ

曇っていて蒸し暑いですね。 いつ雨が降るか分からないような曇り空です。 雨の降っていない間を見つけて海岸までウォーキング。 もちろん傘は持っていきます。 海岸で撮影したハマゴウの花の蜜を吸うアオスジアゲハ。 コンデジの広角モードでも撮影。 晴れていれば背景は青い海だったのですけど。 蝶についての詳細は、こちらを…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー8月分

やっと梅雨入りしたと思ったら雨ばかり。 7月が終わりそうだというのに、天気が悪く気温が低いためセミの声はあまり聞こえてきません。 ■ハイビスカスの花の蜜を吸うモンキアゲハ(2015年9月7日 高知県室戸岬) ■百日草の花の蜜を吸うアオスジアゲハ(2007年8月14日 徳島県海部郡海陽町大里) ■ハナスベリヒユの花の蜜を吸うツマグロキチョ…

続きを読む

ヒメウラナミジャノメ(異常型?)

ヒメジョオンの花の蜜を吸っていたヒメウラナミジャノメ。 ちょっと異常型?紋流れ? 表面は普通です。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-nature.jp/butterfly/ ブログ: http://j-nature.at.webry.info/ ※写真および文面…

続きを読む

ヤクシマルリシジミとダイミョウセセリ

最高気温28度。 曇っていて蒸し暑い一日でした。 庭で撮影したヤクシマルリシジミ。 とても新鮮な個体です。 こちらも庭で撮影したダイミョウセセリ。 動画でも撮影してみました。 https://youtu.be/dI_AH288w60 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の…

続きを読む

キリシマミドリシジミ

午前中、町内の山奥にあるキリシマミドリシジミのポイントへ。 曇っていて飛んでいないので叩き出し。 オスは樹上を飛び回っていて降りてこない! 1頭だけ降りてきました写り映えしない! メスは目の前の葉にとまってくれました。 オスもメスも完品で出始めなのかな。 道が悪く20km/h以上出せません。 町内なのに自分の車ではあまり行きたくな…

続きを読む

クマゼミの初鳴き

久しぶりに太陽を浴びました。夏空が広がっています。 クマゼミの初鳴きを確認。 抜け殻はたくさんあるので羽化は数日前か? ヒメハルゼミとニイニイゼミは普通に鳴いています。 セミは羽化しても2日ほど成熟しないと鳴かないそうです。 セミの寿命は羽化して1週間って聞きますがそんなことはありません。2週間~1ヶ月程です。 小さい頃は1週間って信じてい…

続きを読む

北海道4日目(最終日)

今日は北海道最終日です。 最後の最後で晴れました。 13時10分旭川発のフライトのため11時過ぎまで最後のあがき。 9時頃に旭山動物園の裏山へ。 ここでは、ウラジャノメを撮影出来ました。 ウラジャノメは、今まで見たことがなく写真もなかったため自己撮影の種が1種増えました。 ここには目無しウラジャノメが居るそうなのですが私は見られず。 …

続きを読む

北海道3日目

北海道3日目です。 今日もハッキリしない天気ですが昨日よりはマシ。 山には登れず。 午前中、神居ダム周辺で撮影。 オオイチモンジ。 地面での吸水は分かるが車の屋根でに何があるのか。 シータテハ。 2019年型(夏型)と2018年型(秋型)がまだ混在しています。 その他の蝶です。 エゾシロチョウ。 …

続きを読む

北海道2日目

北海道2日目です。 早朝は晴れていたのですが曇ってしました。 目的の大雪山も登れません。 三国峠や陸別町小利別や丸瀬布に行きましたが曇っていて気温が低く全然ダメでした。 撮したのはどこにでもいるコチャバネセセリのみ。 雨に降られなかっただけマシ。 今日は日本一のラーメンと言われるあさひ総本店の上川ラーメンが食べられたので良か…

続きを読む

北海道1日目

4日の予定で北海道旭川に来ました。 徳島は大雨で飛行機が欠航しないかと心配でしたが無事に飛びました。 旭川周辺の天気は薄日が差し暑い。 目的の林道が通行止めだったので仕方なくその周辺で撮影。 ついでに観光。 美瑛のセブンスターの木 エゾシロチョウ。 求愛中のヒメシジミ(だと思う) コキマダラセ…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー7月分

もう6月が終わりそうなのに梅雨入りしません。 徳島県南部ではニイニイゼミも鳴き始めました。 しばらく雨が降りません。 梅雨は来なくてもいいけど3日に1日くらいは雨がほしい。 ■ヒメジョオンの花の蜜を吸うヒメシジミ(2013年6月30日 鳥取県大山) ■ルドベキア?の花の蜜を吸うベニシジミ(2019年6月19日 徳島県海部郡海陽町大里) …

続きを読む

過剰紋

いろいろ用事があり遠出が出来ず、近所での撮影。 近所では撮影する蝶の種類が限られるのでブログ更新が滞りがちになります。 川沿いの遊歩道にはヒメジョオンがたくさん咲いていてその花にはたくさんのベニシジミが見られます。 これだけベニシジミが居るのだから異常型の1つや2つは居るだろうとチェックするのですが居ないものですね。 裏面は、斑紋の大きいのがたまに居ます。 …

続きを読む

メスグロヒョウモンと今シーズン初見のサツマシジミ

午前中は良い天気だったのですが午後から曇ってしまいました。 海岸付近ではサンゴジュの花が満開でたくさんの蝶が来ていました。 メスグロヒョウモンのオスはたくさん居るのにメスは1頭のみ。 サンゴジュの木の下では、新鮮なサツマシジミ(今シーズン初見・初撮影) ここで羽化したのか? サンゴジュの花に来ていた蝶たち ツマグロヒ…

続きを読む

メスグロヒョウモン

最高気温29℃。 暑かった! 遠出をしないのでネタ無し。 ウォーキング中に撮影したメスグロヒョウモンでも。 ツマグロヒョウモン以外のヒョウモン類を見ると嬉しくなります。 海岸付近のセンダングサの花に来ていました。 センダングサの花とメスグロヒョウモンの組み合わせは珍しいかも。 先日、ここで完品のメスを見たけどそのときは撮影…

続きを読む

今シーズン初見のオオチャバネセセリ

最高気温25℃。 天気予報は晴れなのですが薄日の差すはっきりしない天気でした。 午後3時頃に海岸までウォーキング。 遠出もせず、チョウの撮影はもっぱらウォーキングコース上のみです。 なので見られるのは、モンシロチョウやモンキチョウ、ベニシジミ、ツバメシジミなどの普通種です。 ですが今日は大物!(と言ってもセセリですが) 今シーズン初見のオオチャバネセセリ(徳島県では絶滅危…

続きを読む

今シーズン初見のメスグロヒョウモンのメス

今日は知人がウラゴマダラシジミの母蝶採りに来ていたので案内して10箇所ほど回りましたが採れたのは1頭のみ。 オスはたくさん飛んでいるのですがボロばかりでシーズンも終わりです。 ウラゴマダラシジミのポイントでメスグロヒョウモンのメスを今シーズン初見しました。 今の時期のメスグロヒョウモンのメスは美しい! オスは1週間ほど前から見られます。 イシガケチョウも羽化…

続きを読む