チャバネセセリを今シーズン初見

最高気温18度。 快晴でしたが冷たい風が強くて寒い。 日課にしている海岸までのウォーキング中に撮影。 チャバネセセリを今シーズン初見。 私の地域での記録では、4月15日(2007年)が最も早い記録だったので記録更新です。 同じ場所では、タンポポで花の蜜を吸っているベニシジミに求愛するヤマトシジミが見られました。 …

続きを読む

クロアゲハ

初夏だったのが春に戻りました。 冷たい風が強くて寒い。(薄着なので) 海岸の松林からハルゼミの鳴き声が聞こえてきました。 いつもの田んぼで撮影。ハマダイコンの花に来ていたクロアゲハ。 動画を撮影し始めたらすぐに飛んで行ってしまい、尺が短いので0.3倍速のスローモーションにしました。 ツマキチョウはメスが普通に見られるようにな…

続きを読む

異常型が居ない

最高気温20度。 内陸部よりも涼しいのは海のそばだから? ヒメウラナミジャノメがたくさん出ているので過剰紋の個体を探しますが居ません。 とまるとすぐに翅を拡げるので裏面の確認がなかなか出来ません。 ベニシジミもたくさん居るので異常型を探しますが居ません。 ツバメシジミのオスは、まあまあ見られます…

続きを読む

ヒメウラナミジャノメ

いつものウォーキングコース上で今シーズン2度目のヒメウラナミジャノメ。 このベニシジミは、青紋が2重紋でしかも流れてる? ※お願い 緊急事態宣言は解除されましたが引き続き、感染拡大防止にご協力お願いします。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ https://ww…

続きを読む

コツバメ

コツバメの良い写真が撮りたくて里山のアセビのポイントへ。 どうにか撮影出来ました。 逆光なのでストロボを使わなければ真っ黒になってしまいます。 山には、あまり花がないので、アセビの花は大人気です。 アセビの花に来ていた他のチョウ。 テングチョウは、たくさん居ます。 イシガケチョウ ムラサ…

続きを読む

今シーズン初見のヤマトシジミ(メス)

今日は暖かい一日でした。 動くと暑いくらい。 海岸までのウォーキングコース上をウロウロ。 近所の田んぼでヤマトシジミのメスを今シーズン初見。 オスは1月27日に初見済み。 でも1月27日以降今日まで見ていなかったので今日が本当の意味でヤマトシジミの初見かも。 ツバメシジミは、メスはまだ少ないですがオスは普通に見られるようになりました。 …

続きを読む

今シーズン初見のヒメウラナミジャノメとツマグロヒョウモン

最高気温16度。 しばらく暖かかったので寒く感じます。 昼前に海岸までウォーキング。 ウォーキングコース上のいつもの田んぼでヒメウラナミジャノメを今シーズン初見。 今まででいちばん早い発生かも。(※私の住んでいる場所でのこと。) 昨日、初見したが証拠写真が撮れなかったツマグロヒョウモン。 オス、メスとも撮影出来ました。 …

続きを読む

今シーズン初見のツバメシジミとツマキチョウ

最高気温18度。 晴れですが風が強く頻繁に大きな雲が通過し、風が冷たいので肌寒い。 庭で青いシジミが飛んでいるのを発見。 ヤマトシジミかと思ったらツバメシジミ。 今シーズン初見です。 海岸までのウォーキングコース上の田んぼでは、モンシロチョウやスジグロシロチョウがたくさん飛び交っているのですが そのなかで、ひとまわり小さ…

続きを読む

イエローバンドのギフチョウ

午後から日差しがありましたが薄曇りです。 風が強いし寒いのか暖かいのかよく分からない天気でした。 日課の海岸までのウォーキング。 この時期は、田んぼの畦を歩いて行きます。 その道中に撮影したチョウたち。 シロチョウ3種は普通に見られます。 モンシロチョウ スジグロシロチョウ モンキチョウ ベニシジミ…

続きを読む

今シーズン初見のスジグロシロチョウ、ヤクシマルリシジミ

薄曇りで最高気温は18度。 昼まで風がなく暖かでしたが午後から風が強くなり肌寒くなってきました。 近所の田んぼでスジグロシロチョウを今シーズン初見。 しかもたくさん。 タンポポの花の蜜を吸うスジグロシロチョウの動画です。 https://youtu.be/sx8zKu2yBms スジグロシロチョウもモンシロチョウも普通に見ること…

続きを読む

今シーズン初見のベニシジミ

最高気温17度。 昼まで晴れて暖かかったのですが午後から曇り風が強く寒くなりました。 昼前、近所の田んぼでベニシジミを今シーズン初見。 しかもこんな個体! ノーマルのもいました。これは二重紋? ベニシジミの他に撮影したのはルリシジミ。 ツマグロキチョウ、モンシロチョウ、キタテハも見たけど撮影出来ず。 …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2021年3月分

なかなか暖かくなりませんね。 春が来たかと思ったら真冬に戻ったりで異常気象です。 新型コロナウイルスも終息する兆しがありません。 ワクチンも医療従事者からで私のところに廻ってくるのは、いつのことやら。 まだまだ、遠征が出来ないかも。 ■ダイコンの花の蜜を吸うツマキチョウ(2019年3月28日 徳島県海部郡海陽町) ■ゲンゲの花の蜜を吸うスジグロシロチョウ(…

続きを読む

ルリシジミを今シーズン初見

最高気温19度。 里山でルリシジミを今シーズン初見。 3頭ほどを確認。 ヒサカキが咲き始めたのでその花に来ているようです。 里山では、成虫越冬の蝶たちがたくさん出てきていました。 ルリタテハは今シーズン初見。 キタテハは当たり前のように飛んでいるので撮影せず。 キチョウは、カタバミの花で吸蜜。 菜の花…

続きを読む

モンキチョウ

最高気温21度。 風が強かったのですが暖かな一日。 今日はモンキチョウがたくさん見られました。 オオイヌノフグリやジシバリ、タンポポの花で吸蜜。 撮影出来ませんでしたがヒメアカタテハとキタテハを目撃。 ※お願い 第三波による新型コロナウイルス感染拡大中で 感染拡大防止にご協力お願いします。 蝶につ…

続きを読む

目覚めた蝶たち

最高気温は17度。風が冷たくないので暖かい。 暖かいので成虫越冬の蝶が目を覚まして出てきました。 田んぼではキタテハが複数、飛んでいます。 翅の状態がさまざま。 庭で越冬しているツマグロキチョウも出てきました。 里山のウメは5分咲きくらい。 テングチョウが来ていました。 キタテハやア…

続きを読む

ムラサキツバメ、モンキチョウ他

最高気温18度。 今日は暖かくなりました。 暖かいと蝶が出てきます。 海岸までのウォーキング中に撮影。 田んぼを飛んでいたモンキチョウのメス2頭。 状態が良い!冬に羽化しているのだろうか? キタテハが日なたぼっこかと思ったら吸水していました。 蜜源がないので地面から栄養補給しているようです。 里山では、ムラサキツ…

続きを読む

今シーズン初見のヤマトシジミ

昼頃まで曇っていてときどき雨も降ったのですが午後から快晴で最高気温18度になりました。 でも風が冷たい。 春の陽気ですがまだ1月。寒さはこれからが本番ですね。 近くの田んぼでは、新生ヤマトシジミが出ていました。 特に紋流れもない普通の個体です。 あと見たのは、ツマグロキチョウとモンキチョウだけ。 春が待ち…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2021年2月分

年明けから大寒波です。今年の寒さは異常ですね。 新型コロナウイルスも終息する兆しがありません。 今年も遠征が出来ないかも。 寒さで蝶がとても少なくブログを更新できるほどの蝶が撮影出来ていません。 小ネタはTwitterに毎日、更新していますのでブログの更新が滞っていたらTwitterをご覧下さい。 https://twitter.com/jnaturejp 2…

続きを読む

ツマキチョウほか

昼過ぎから気温が上がり最高気温は18度。 でも風が強くて寒い。風が冷たい。 寒かったので午後から川沿いを海岸までウォーキング(毎日の日課)。 コース上のソメイヨシノはもうすぐ満開。 海岸付近のハマダイコンの花にはツマキチョウが来ていました。 せわしなく飛んでいます。 ハマダイコンの花には、この時期…

続きを読む

クロアゲハを今シーズン初見

最高気温19度。 春本番、いい季節になりました。 家の前の通りを黒いアゲハがヒラヒラ。 クロアゲハでした。今シーズン初見です。 庭と近所の田畑ではいろんな蝶が見られました。 ヤマトシジミ(低温期型) ムラサキシジミ ムラサキツバメ ツバメシジミ ツマグロキチョウ …

続きを読む

今シーズン初見のツマキチョウのメス他

最高気温18度。 関東では大雪のようですが徳島は風は強いものの快晴で春の陽気でした。 昼前に海岸へ。松林内の遊歩道を散策。 松林内ではハマダイコンが満開でその花に来ていたアゲハ(ナミアゲハ)をやっと今シーズン初撮影。 右後翅が破れています。 初見は、3月20日でしたからその頃に発生した個体かな。 ハマダイコンの花には、スジグロシロチ…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年4月分

新型コロナウイルスの影響でオリンピックが延期されましたね。 カレンダーを作っている関係で「スポーツの日」がどうなるのか気になります。 オリンピックが延期になってもカレンダー通りでしょうか? ■ダイコンの花の蜜を吸うアゲハ(2017年4月18日 徳島県海部郡海陽町) ■パンジーの花の蜜を吸うクロアゲハ(2008年4月14日 徳島県海部郡海陽町) …

続きを読む

尾状突起の短い?ツバメシジミ

最高気温15度。風が冷たい。 海岸ではハマダイコンが満開。 毎年ツマキチョウが早くから出るのですが今年はまだのようです。 飛んでいたのはモンシロチョウのみ。 近くの田んぼで撮影した尾状突起の短い?ツバメシジミ。 状態が良いので破れたわけではないようです。 大きくてきれいだったのでヤクシマルリシジミかと思いました。 海岸…

続きを読む

ツバメシジミのメス(今シーズン初見)

最高気温18度。 昼頃、2時間ほど晴れましたがその後は曇って強風。 ツバメシジミのメスが出ました。 メスは初見。 期待していたほど青くありません。 ベニシジミは、複数個体見られるようになりました。 今日撮影したシロチョウ科の蝶。 モンシロチョウ キチョウ ツマグロキチョウ …

続きを読む

今シーズン初見のヤマトシジミ

最高気温11度。 快晴ですが風が強くてしかも冷たくて寒い。 こんな寒い中でもヤマトシジミを今シーズン初見。 裏面は違和感あります。 ウラナミシジミは1頭のみ。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ https://www.j-nature.jp/butterfly…

続きを読む

春の畑では.......

最高気温17度。雲が多くて風が冷たい。 暖かくなってきたので畑ではモンシロチョウが普通に見られます。 畑にいたツバメシジミ。まだオスだけです。 海岸付近ではヤクシマルリシジミ。 カタバミの花の蜜を吸っていました。(全て同じ個体) ここでは3頭ほど確認。 キタテハは普通に見ら…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年3月分

この冬はとても暖かいのですが、2月の下旬になり真冬のような寒さがやって来ました。 新生の蝶が何種類か見られますがまだまだ少ないです。 屋外の春の花は、例年並みか開花が遅れているような気がします。 3月のカレンダーに使用した写真は4月に撮影したものですが早く春になればという願いを込めて選びました。 ■ゲンゲの花の蜜を吸うアゲハ(2016年4月11日 徳島県海部郡海陽町) …

続きを読む

今シーズン初見のスジグロシロチョウとツバメシジミ他

最高気温18度。 風は強かったのですがよく晴れて暖かく感じました。 暖かかったのでたくさんの蝶が見られました。 センダン草の蜜を吸うモンシロチョウ(2月21日に初見) 羽化したばかりのスジグロシロチョウ(本日、今シーズン初見) タンポポの花の蜜をモンキチョウ ゲンゲの花の蜜を吸うキチョウ ツマグロキチョウ …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年2月分

この冬はとても暖かく、梅の花の開花は10日ほど早いような気がします。 カレンダーの写真のような風景は、すぐに見られるかも。 ■ゲンゲの花の蜜を吸うスジグロシロチョウ(2017年3月22日 徳島県海部郡海陽町) ■ツクシの上で日光浴をするツバメシジミ(2013年3月9日 徳島県海部郡海陽町) ■菜の花の蜜を吸うキタテハ(2017年3月7日 徳島県海部…

続きを読む

ツマグロキチョウ

最高気温22℃。 暖かい良い天気が続いています。 庭ではツマグロキチョウが5~6頭飛び回っています。 蜜源は、ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)のようです。 カワラケツメイの小さな芽に産卵していました。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-…

続きを読む