蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年4月分

新型コロナウイルスの影響でオリンピックが延期されましたね。 カレンダーを作っている関係で「スポーツの日」がどうなるのか気になります。 オリンピックが延期になってもカレンダー通りでしょうか? ■ダイコンの花の蜜を吸うアゲハ(2017年4月18日 徳島県海部郡海陽町) ■パンジーの花の蜜を吸うクロアゲハ(2008年4月14日 徳島県海部郡海陽町) …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年3月分

この冬はとても暖かいのですが、2月の下旬になり真冬のような寒さがやって来ました。 新生の蝶が何種類か見られますがまだまだ少ないです。 屋外の春の花は、例年並みか開花が遅れているような気がします。 3月のカレンダーに使用した写真は4月に撮影したものですが早く春になればという願いを込めて選びました。 ■ゲンゲの花の蜜を吸うアゲハ(2016年4月11日 徳島県海部郡海陽町) …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年2月分

この冬はとても暖かく、梅の花の開花は10日ほど早いような気がします。 カレンダーの写真のような風景は、すぐに見られるかも。 ■ゲンゲの花の蜜を吸うスジグロシロチョウ(2017年3月22日 徳島県海部郡海陽町) ■ツクシの上で日光浴をするツバメシジミ(2013年3月9日 徳島県海部郡海陽町) ■菜の花の蜜を吸うキタテハ(2017年3月7日 徳島県海部…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年1月分

今年もあと僅か。 やり残したことはたくさんありますから来年へ持ち越し。 ■ウメの花の蜜を吸うイシガケチョウ((2016年2月14日 徳島県海部郡海陽町神野)) ■ウメの花の蜜を吸うアカタテハ(2015年3月4日 徳島県海部郡海陽町笹草) ■ウメの花花の蜜を吸うキチョウ(2016年2月14日 徳島県海部郡海陽町神野) ■スイセンの花で日…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー12月分

もう12月になりますね。今年も終わります。 クリスマスカラー統一です。 ■マリーゴールドの花の蜜を吸うツマグロヒョウモン(2018年11月17日 徳島県海部郡海陽町) ■マリーゴールドの花の蜜を吸うキタテハ(2016年10月30日 徳島県海部郡海陽町) ■ショウジョウソウの花の蜜を吸うベニシジミ(2014年9月6日 徳島県海部郡海陽町) …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー11月分

早いもので今年もあと2ヶ月。 徳島は11月でも暖かい日が多いのでまだまだ秋です。 今年はフジバカマの開花が遅れているので11月がアサギマダラの見頃かも。 ■フジバカマの花の蜜を吸うアサギマダラ(2016年10月14日 徳島県海部郡海陽町) ■フジバカマの花の蜜を吸うアサギマダラ(2018年10月18日 徳島県海部郡牟岐町) ■フジバカマの…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー10月分

今年もあと3ヶ月。 徳島は10月に入っても暑い日がありツクツクホウシの声も聞こえます。 でも、ススキの穂が出るのが遅かったり、彼岸花の開花が遅かったりで 今年は秋の訪れは遅いような気がします。 ■コスモスの花の蜜を吸うアサギマダラ(2007年10月28日 徳島県海部郡海陽町) ■コスモスの花の蜜を吸うキアゲハ(2009年10月4日 徳島県海部郡海陽町) …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー9月分

お盆が過ぎると秋めいてくるのですが今年は、クツワムシやスズムシ等の秋の虫の鳴き声が少なく季節が変です。 セミの声も例年に比べると少ない。 9月に入るとどうでしょうね。 ■ヒガンバナの花の蜜を吸うカラスアゲハ(2011年9月25日 徳島県海部郡海陽町伊勢田) ■ケイトウの花の蜜を吸うナガサキアゲハ(2012年9月15日 徳島県海部郡海陽町大里) ■ニラの花…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー8月分

やっと梅雨入りしたと思ったら雨ばかり。 7月が終わりそうだというのに、天気が悪く気温が低いためセミの声はあまり聞こえてきません。 ■ハイビスカスの花の蜜を吸うモンキアゲハ(2015年9月7日 高知県室戸岬) ■百日草の花の蜜を吸うアオスジアゲハ(2007年8月14日 徳島県海部郡海陽町大里) ■ハナスベリヒユの花の蜜を吸うツマグロキチョ…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー7月分

もう6月が終わりそうなのに梅雨入りしません。 徳島県南部ではニイニイゼミも鳴き始めました。 しばらく雨が降りません。 梅雨は来なくてもいいけど3日に1日くらいは雨がほしい。 ■ヒメジョオンの花の蜜を吸うヒメシジミ(2013年6月30日 鳥取県大山) ■ルドベキア?の花の蜜を吸うベニシジミ(2019年6月19日 徳島県海部郡海陽町大里) …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー6月分

6月なのでミドリシジミ類にしようかと思ったのですが花に来ている蝶のほうがカレンダーにはいいかなと....... ■ムシトリナデシコの花の蜜を吸うモンキチョウ(2017年5月28日 徳島県海部郡海陽町) ■ヒメジョオンの花の蜜を吸うモンキチョウ(2015年5月25日 徳島県海部郡海陽町) ■シロツメグサの花の蜜を吸うツバメシジミ(2013年5月25…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー5月分

5月になるとすっかり初夏の陽気で蝶も増えて楽しい季節の訪れです。 ■フジの花の蜜を吸うクロアゲハ(2018年4月18日 徳島県海部郡海陽町) ■モチツツジの花の蜜を吸うカラスアゲハ(2014年5月9日 徳島県海部郡海陽町) ■ツツジの花の蜜を吸うモンキアゲハ(2012年5月8日 徳島県海部郡牟岐町) ■ツツジの花の蜜を吸うア…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2019年4月分

蝶の図鑑オリジナルカレンダー4月分 ■桜桃の花の蜜を吸うキタテハ(2015年3月8日 徳島県海部郡海陽町) ■ニワウメの花の蜜を吸うウスバシロチョウ(2012年4月8日 徳島県海部郡海陽町) ■菜の花の蜜を吸うウスバシロチョウ(2014年4月28日 徳島県那賀郡那賀町) ■ネギの花(ねぎ坊主)の花の蜜を吸うサ…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー3月分

3月に入ると春を感じられるようになります。 暖冬で蝶の発生が早いのかと思ったのですがそうでもないようです。 ■ヤクシマルリシジミ(2018年3月14日 徳島県海部郡海陽町) ■ベニシジミ(2017年4月9日 徳島県海部郡海陽町) ■トラフシジミ(2007年3月25日 徳島県海部郡海陽町) ■アゲハ(2016年4月11日 徳…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2月分

もう今年も一月経ってしまいました。 今年は暖冬なのかこれから寒さが増すのか、今のところ暖かい冬です。 ウグイスが鳴き、梅の花も咲き始め春はそこまで来ている感じです。 ■スジグロシロチョウ(2008年3月23日 徳島県海部郡海陽町) ■スジグロシロチョウ(2017年3月22日 徳島県海部郡海陽町) ■ツバメシジミ(2013年3月9日 徳…

続きを読む

来年1月のカレンダー

今年も残すところあと10日余り。 来年1月のカレンダーをアップしました。 毎年冬場のネタが無いので2年連続で同じ梅の花に来ている蝶です。 オオゴマダラは冬空に舞う凧のイメージ。 来年のカレンダーを作っていて気が付いたこと! 12月23日は最後の天皇誕生日ですね。 そして来年の12月23日は今のところ平日に。 来年は天皇誕生日がありません。 ■イシガケ…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー12月分

早いもので今年も残すところあと1か月。 急に寒くなりました。 見られるチョウもわずかです。 今年はサツマシジミが不作で徳島県南部はもとより室戸岬でもサッパリダメだそうです。 ■マリーゴールドの花の蜜を吸うツマグロヒョウモン(2016年11月12日 徳島県海部郡海陽町大里) ■マリーゴールドの花の蜜を吸うキタテハ(2016年10月30日 徳島県海部郡海…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー11月分

すっかり秋。 見られる蝶の種類も少なくなってきました。 徳島県南部は、アサギマダラが南下する中継地。 フジバカマの花にはたくさんのアサギマダラが来ています。 ■フジバカマの花の蜜を吸うアサギマダラ(2016年10月14日 徳島県海部郡海陽町四方原) ■フジバカマの花の蜜を吸うアサギマダラ(2018年10月18日 徳島県海部郡牟岐町橘) …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー10月分

また台風が徳島県南部直撃コースでやって来そうです。 今年は台風が多すぎますね。しかも強い! ■柿の実の汁を吸うキタテハ(2016年10月8日 徳島県海部郡海陽町吉田) ■ハマナデシコの花の蜜を吸うサツマシジミ(2012年11月4日 徳島県海部郡海陽町大里) ■コスモスの花の蜜を吸うアサギマダラ(2007年10月28日 徳島県海…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー9月分

台風20号が徳島県南部を直撃しています。 20時頃までは凄い暴風雨だったのですが風雨が収まって来た気がします。 しかし、これから上陸なのでもしかしたら台風の目に入ったのか。 9月のカレンダーはアゲハばかりです。昨年と同じ写真になってしまいました。 ■ケイトウの花の蜜を吸うナガサキアゲハ(2012年9月15日 徳島県海部郡海陽町)大里) ■ニラの花の蜜を吸…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2018年8月分

夏らしい写真を選んでみました。 ■ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)の花の蜜を吸うツマグロキチョウ(2015年8月14日 徳島県海部郡海陽町大里) ■ランタナにやって来たアオスジアゲハ(2015年9月14日 徳島県海部郡海陽町大里) ■百日草の花の蜜を吸うアオスジアゲハ(2007年8月14日 徳島県海部郡海陽町浅川) …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2018年7月分

7月のカレンダーです。 ネタと時間の関係で昨年と同じです。 ■ヒメジョオンの花の蜜を吸うヒメシジミ(2013年6月30日 鳥取県大山) ■高原を飛ぶモンキチョウ(2013年6月30日 岡山県蒜山高原) ■カノコユリの花の蜜を吸うアゲハ(2009年7月20日 徳島県海部郡海陽町大里) ■ヒメヒオウギズイセンの花の蜜を吸うモンキアゲハ(2…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2018年6月分

6月のカレンダーです。 ■アジサイの花の上で求愛するベニシジミ(2016年6月11日 徳島県海部郡海陽町大里) ■アジサイにとまるベニツバメ(2016年6月10日 徳島県海部郡海陽町野江) ■ムシトリナデシコの花の蜜を吸うモンキチョウ(2017年5月28日 徳島県海部郡海陽町大里) ■シロツメグサの花の蜜を吸うアオバセセリ(2015年5…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2018年5月分

春の嵐が吹き荒れています。春と言うより初夏ですね。 前線が通過するときは例外なく暴風雨となります。 私が子どもの頃はこんなには天気が荒れることはなかった気がします。 桜が終わるとツツジや藤の花が見頃となります。 今月は大盤振る舞いの7種類のカレンダーを用意しました。 ■ツツジの花の蜜を吸うアゲハ(2012年4月25日 徳島県海部郡海陽町浅川) …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2018年4月分

朝から曇っていて気温が上がらず、さらに午後から冷たい雨。 明日は春分の日だというのにこの寒さはいったい!? 桜の開花は早そうなのですが蝶の出現は遅れています。 今月も5種類。 ■ゲンゲの花の蜜を吸うサカハチチョウ(2016年4月11日 徳島県海部郡海陽町) ■桜の花の蜜を吸うアカタテハ(2017年3月19日 徳島県海部郡海陽町) …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2018年3月分

今日も最高気温は7度。しかも小雨が降り寒い。 今年は春が来るのが遅いですね。 2月も下旬になれば徳島県南部では肌で春を感じられる時期なのですが今年の冬は、なかなか勘弁してくれません。 今月は5種類。 ■ダイコンの花の蜜を吸うキアゲハ(2015年4月17日 徳島県海部郡海陽町) ■ゲンゲの花の蜜を吸うキアゲハ(2004年4月18日 徳島県海部郡…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2018年2月分

今年も1月が終わろうとしています。 徳島県南部では2月に入ると春を感じられるようになります。 ■スジグロシロチョウ(2007年3月23日 徳島県海部郡海陽町吉野) ■トラフシジミ(2007年3月25日 徳島県海部郡海陽町吉野) ■ツバメシジミ(2013年3月9日 徳島県海部郡海陽町大里) ■キタテハ(2017年3月…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2018年1月分

今年も残すところあと10日。 来年1月のカレンダーをアップしました。 毎年冬場のネタが無いので2017年1月と同じ梅の花に来ている蝶です。 花札だと1月は松なので松とキマダラルリツバメがどうかとも思いましたが。 こんな写真。 http://j-nature.bglb.jp/butterfly/zukan/image/sijimi89c.jpg 季節感がないので.... …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー12月分

2017年12月分のカレンダーをアップしました。 12月はクロスマスカラーです。 ■マリーゴールドの花の蜜を吸うツマグロヒョウモン(2016年11月12日 徳島県海部郡海陽町) ■ショウジョウソウの花の蜜を吸うヤマトシジミ(2001年10月20日 徳島県海部郡海陽町) ■ショウジョウソウの花の蜜を吸うベニシジミ(2014年9月6日 徳島県海…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー11月分

2017年11月分のカレンダーをアップしました。 ■ヒメツルソバの花の蜜を吸うサツマシジミ(2014年10月26日 徳島県海部郡海陽町) ■ヒメツルソバの花の蜜を吸うサツマシジミ(2014年10月25日 徳島県海部郡海陽町) ■ツワブキの花の蜜を吸すヤクシマルリシジミ(2015年11月12日 徳島県海部郡牟岐町) ■フジバカマ…

続きを読む