テーマ:初夏

メスグロヒョウモン

最高気温29℃。 暑かった! 遠出をしないのでネタ無し。 ウォーキング中に撮影したメスグロヒョウモンでも。 ツマグロヒョウモン以外のヒョウモン類を見ると嬉しくなります。 海岸付近のセンダングサの花に来ていました。 センダングサの花とメスグロヒョウモンの組み合わせは珍しいかも。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏型

午前中、ウラゴマダラシジミのポイントへ。 3日間雨が降り、しかも昨夜は強風が吹き荒れ大雨洪水警報が出るほどの大雨。 その間にウラゴマダラシジミのオスはスレてしまいました。 メスは下草で翅を拡げてくれました。 庭ではツマグロキチョウの夏型が出ていました。 4月上旬に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラゴマダラシジミ

朝から曇りの天気です。 風が強くて肌寒い。 こんな天気のときは曇っているときや夕方に活発になるウラゴマダラシジミです。 午後から近くのイボタノキのポイントへ撮影に行ってきました。 曇っていてしかも風が強いので飛び回りなかなか下に降りてきません。 下に降りてきても風が強く下草にとまってくれません。 止まって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のホシミスジ

庭で今シーズン初見のホシミスジを撮影。 2頭飛んでいました。 近所ではオオキンケイギク(特定外来植物)が咲き始めました。 蝶(特にシロチョウ科)はこの花が大好きでよく吸蜜しているのを目にします。 今日、この花で蜜を吸っていたモンキチョウ。 刈っても刈っても出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トベラの花にやって来た蝶たち

最高気温26℃。 10時過ぎから午後2時半頃まで知人とトベラのポイントでミカドアゲハ待ち。 暑かったのですが海の青、海からの風と波の音が暑さを忘れさせてくれ待っているのも苦になりません。 やって来たのはミカドアゲハ赤紋型。 青い海をバックに! センダングサの花でも吸蜜。沖縄っぽい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミカドアゲハ

トベラポイントで10時頃から昼前まで2時間弱ミカドアゲハ待ち。 3頭確認。 後翅の破れた個体(黄紋) クリーム色の個体(赤紋)×2 普通に撮ってもおもしろくないので飛翔を撮影。 海を背景に撮影(コンデジ撮影) 一眼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のウラゴマダラシジミ

今朝は寒かった!! 午前中、年1回の胃カメラ検診でした。 検査自体は怖くもなんともないのですが結果を聞くのが怖い!! 午後から近くのイボタノキのポイントでウラゴマダラシジミを今シーズン初見。 雑木があり近寄れず証拠写真程度です。 イボタノキの花は、咲き始めたばかり。 黄色い蝶2種。 庭の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオスジアゲハは青い海と相性がいい!

風が吹き荒れた一日でした。 風が冷たくて肌寒いです。 トベラのポイントでの滞在時間は昼前の30分ほど。 一瞬、目の前にやって来てすぐに飛び去ってしまったので撮影出来たのはこれだけ。 黄紋型ミカドアゲハ。 風が強く気温が低いのかアオスジアゲハがトベラの花に同時にやって来るのは2頭まで。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオスジアゲハ(エサキ型も)他

最高気温23℃。初夏が戻ってきました。 9時過ぎから午後3時半頃までトベラポイントでミカドアゲハを待ってみましたが現れず。 まだ発生していないのか?少ないのか?やって来るのはアオスジアゲハばかり。 アオスジアゲハは乱舞の状態です。 アオスジアゲハの乱舞の様子(YouTube) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオスジアゲハのエサキ型

最高気温19℃。 冷たい西風が強く肌寒く感じました。 午後から海岸のトベラポイントで2時間ほどミカドアゲハが来るのを待っていましたが現れず。 まだ発生していないのかも。 やって来るのはアオスジアゲハばかり。 仕方がないのでアオスジアゲハを撮影しているとその中にエサキ型がいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のアオバセセリとアオスジアゲハほか

はっきりしない天気でした。 午後から1時間半ほどトベラのポイントで粘ってみましたがミカドアゲハは現れず。 雨が降りそうなくらい曇っていましたから。 そんな天気でもアオバセセリがトベラの花に来ていました。 こんな天気だから真っ昼間からアオバセセリがいたのかも。 アオスジアゲハ。 この場所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のコチャバネセセリ、トラフシジミ

今日は曇っているのは晴れているのかよく分からない天気でした。 里山で撮影した今シーズン初見のコチャバネセセリ。 フジの花の蜜を吸っていました。 今さらなのですがトラフシジミも今シーズン初見。 コチャバネセセリを撮影した場所と同じです。 トラフシジミと2ショット。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のコミスジ

昼間は時折日差しが差す薄曇りの天気ですが暗くなってから雨。 ウォーキング中にコミスジを今シーズン初見。 撮影出来ませんでしたがジャコウアゲハとナガサキアゲハも初見。 コミスジ以外はネタが無いので庭で撮影した2種の黄色い蝶。 我が家の庭では、キチョウよりもツマグロキチョウのほうが普通種。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラフシジミ夏型

トラフシジミの夏型が出ていました。 羽化したばかりのように美しい個体です。 今まで完品の夏型を見る機会がなかったのですがこんなに美しかったのですねぇ。 春型はこちらをご覧ください。 http://j-nature.at.webry.info/201503/article_16.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメジョンの花とアジサイの花

野ではヒメジョオンの白い花が満開ですね。 ヒメジョオンの花にもいろんな蝶がやって来ます。 いちばん多いのは、ベニシジミ。乱舞の状態です。 モンシロチョウもよく見られます。 海岸付近では、ヤクシマルリシジミ。 里山に行くとキマダラセセリやキタテハ。 キマダラセセリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭にて....ほか

暑いですねぇ。 庭で水撒きをしたらツバメシジミがすぐにやって来ました。 庭にはいろんな蝶がいて、モンシロチョウはグンバイナズナに産卵。 ツマグロキチョウは、たくさんいて庭の草の上を飛び交っています。 https://youtu.be/nMHDiSINsF8 庭に数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳島初記録のクロセセリ

徳島県への侵入を初確認したクロセセリを撮影してきました。(侵入を確認したのは知人) 徳島県立博物館でも県内での記録がないので初記録となります。 周辺では広い範囲にわたり生息が確認されたので何年か前から侵入していると思われます。 知人が確認した場所には行かずもう少し下流の林道に入ってみました。 林道沿いの杉林や林道脇に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒオドシチョウ

二日ほど前から庭のナラガシワの樹液を吸っているのに撮影出来なかったヒオドシチョウ。 やっと撮影出来ました。 ナラガシワの幹にとまっているのに気が付かなかったのは翅の裏面が幹にそっくりだったため。 翅を拡げると派手なのでよく分かるのですが..... ヒオドシチョウは翅の表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムシトリナデシコのカラスアゲハ

午前中曇っていたので午後から近くの里山へ。 今の時期に満開のムシトリナデシコはピンクの花がよく目立ちます。 ムシトリナデシコで吸蜜中のカラスアゲハ。 もう少しきれいな個体なら..... 里山の林道で吸水中のウラギンシジミ。 名の通り裏面が銀色のシジミチョウです。 里山で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄色い花に黄色いチョウ

今日は、青空がキレイで気持ちのいい天気でした。 黄色い花に黄色いチョウ、それに青い空。 オオキンケイギクの花の蜜を吸うモンキチョウ。 困った植物も蝶たちにとっては貴重な蜜源です。 いま、庭にいる蝶でいちばん多いのは、ヒメジャノメ。 ヒメジャノメ、プロポーズ中!? 右がオス。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イシガケチョウの集団吸水

未舗装の林道を歩くとあちらこちらでこんな光景を目にします。 イシガケチョウの集団吸水。 今の時期は、イシガケチョウが多いです。 モンキアゲハもよく見かけます。 黒いアゲハでは、いちばん多い。 モテモテのモンキアゲハ。 2頭のオスから求愛されています。 これは別の個…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メスグロヒョウモン

イボタノキの花でメスグロヒョウモンのオスが蜜を吸っていました。 ツマグロヒョウモンに比べてかなり赤く見えます。 メスグロヒョウモンのオスを3方向から撮影。 メスはまだ出ていないのか見る事が出来ません。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナミョウガの花で吸蜜クロセセリ

今日は、知人を案内していろいろ廻ってきました。 高知県だけど隣町(高知県安芸郡東洋町)のクロセセリポイントへ午前中の早い時間に行ってきました。 早い時間だと花に来るようです。 幼虫の食草ハナミョウガの花で吸蜜するクロセセリ。 羽化したばかりなのでしょうか。 クロセセリ(メス)の裏面ってこんな模様なんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロセセリ他

午後から再度、隣町のクロセセリポイントへ。 情報によるとイボタノキの花で吸蜜しているらしいのでそれの撮影が目的。 幼虫の食草であるハナミョウガの葉上で日光浴。 縄張りも見張っているのか他のチョウが飛んでくると追いかけていきます。 クロセセリは高知県東洋町(私の町の隣ですが県が違う)までは来ているのですが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオスジアゲハの黒化型

午後から隣町(高知県東洋町)へクロセセリを撮影に。 もしかしたら台風6号の風に乗って迷蝶が来ていないかと期待も込めて行ってきました。 クロセセリは、林内を飛び回っているがとまらず(薄暗いのでとまってもどこに居るか分からない) 結局、確認だけで撮影出来ず。 イボタノキの花には、たくさんのアオスジアゲハが来ていました。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キタテハ夏型 など....

午前中、隣町に行くついでにミカドアゲハのポイントへ寄ってみました。 トベラの花は、まだ残っているのですがアオスジアゲハが1頭来ていただけ。 あれだけ居たアオスジアゲハはいったいどこへ。 ミカドアゲハの気配は全くありません。 もう、シーズンが終わった!? 台風6号でトベラの花も散ってしまうんでしょうねぇ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラゴマダラシジミ

今日、9時過ぎにウラゴマダラシジミを撮影に行ってきました。 朝、早いと下草や枝先に留まっているので簡単に撮影出来ます。 翅を開こうとするのですが風が吹いてくるので半開きの状態。 徳島、高知のウラゴは後翅表面が真っ黒です。 イボタノキの林の中で遠くからパッと見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見~サトキマダラヒカゲ

朝、いい天気だったので一日晴れるのかと思ったらだんだん天気が悪くなり雨が降ったり止んだりの天気。 夕方、イボタノキの花が咲き始めたのでウラゴマダラシジミを探しに近所の林へ。 2頭確認。夕方近くで曇っていたためか素早く飛びまわっていて撮影出来ず。 発生の確認は出来ました。 イボタノキの花に来ていたアオスジアゲハとイチモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンキアゲハの集団吸水

午前中、ミカドアゲハを見に行ったのですがトベラの花には全く来ず! 天気予報では午後から曇りの予報だったのですが晴れが続いていたのでアゲハの吸水ポイントへ。 今日は、モンキアゲハが湧いていました。 吸水に来ているアゲハ類。 16頭(5種)なのですが、飛び出すとこれの倍飛んでいるような気がします。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アゲハの吸水ポイント

午後からアゲハの吸水ポイントへ。 到着したときは、モンキアゲハが2~3頭とアオスジアゲハが10頭ほど。 魔法の水を撒いて、チョウが集まるまで近くの山間の田んぼへ。 アオスジアゲハとアオバセセリはたくさんいました。 シロツメクサで吸蜜中の今シーズン初見チャバネセセリ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more