ウスキシロチョウ

梅雨の中休み?といっても曇りの天気。 昼前に海岸までウォーキングしていたのですが雨が降りそうで途中でリタイア。 午後から車で海岸へ。 海の撮影を終えて堤防から降りてくるとセンダングサの花に大きくて黄色いチョウが....... ウスキシロチョウ(ギンモン型のメス) 大急ぎでカメラを構え何枚か撮影。 30枚ほど撮影し、余裕が出来たので知…

続きを読む

ハンミョウ

里山などでよく見かけるハンミョウ。 なかなか近寄れない。 近づいていくと2~3m先に飛んでしまう。近づいていくとこの繰り返し。 人の前を先へ先へと飛んでいくので「ミチオシエ」などと呼ばれるらしい。 なかなか、きれいな昆虫だが顔を見るととても怖い。 大きさは2cm程だがアップで見ると顎(あご)がすごい!アニメに出てくるモンスターのよう。 北海道と沖縄…

続きを読む

夕方の蝶

昼間の蝶は、吸蜜のとき以外は、なかなかジッとは、していない。 ゆっくりと蝶を撮影するのであれば夕方がオススメ。 シロチョウやアゲハの仲間は、夕方4時頃を過ぎると葉っぱや木の枝などに留まってジッとしている。 ほとんどのシジミチョウも同じような習性がある。 留まっているのでなかなか探せないのが難点。 三脚を据えて、近づいてもなかなか逃げないので接写も可能。 ヤマト…

続きを読む

夜の虫

我が家のお盆は一日早く始まります。 昼間は、忙しくてフィールドに出られず。 夜、庭で撮影してみました。 庭の垣根で鳴いているクツワムシ。 普通に見られる茶色タイプ あまり見られない緑色タイプ クツワムシの動画は後日アップします。 せっかく夜間、外に出たのでクヌギの木を確認。 この前のようにカブトムシは居なかったが蛾が吸蜜にやって…

続きを読む

ツマグロキチョウ

風邪が完治しない。 あまりの暑さに風邪を引いたときによく言う 「暖かくして寝る」って事が出来ない。熱中症になるかも。 こんな暑い昼間にも、庭のツマグロキチョウは飛び交っている。 植えてあるカワラケツメイに産卵しているものが多い。 産卵の様子をYouTubeにアップしたので。 たまに暑いのか葉の上で休んでいるものも。 クヌギの木の樹液に…

続きを読む

カナブン・カブトムシ

いつもの年ならスミナガシやゴマダラチョウがたくさん撮影出来る近くのクヌギ林。 今年はあまり樹液が出ていないのか、蝶の姿は全くなし。 しかも、スズメバチも飛んでいない。 1ヶ所樹液が出ている場所があり、そこにはカナブン多数やカブトムシ♀が 来ていてケンカもせず仲良く樹液を吸っている。 蝶の写真は撮影出来ず、ブログにアップ出来る写真はこれくらいです。 …

続きを読む

ホシミスジ

今年5月までは、徳島県南部の海陽町には 生息していないと言われていたホシミスジ。 6月上旬に海陽町で確認したのだが1匹のみの 確認で迷蝶と思われていた。 その後、6月下旬にも別個体を確認。この個体は未撮影。 また、本日(8月4日)も別個体を確認。 町内の我が家からそう遠くない場所で発生していると思われる。 迷蝶が一時的に発生を繰り返すことはよくある。 …

続きを読む

クマゼミの羽化

昨夜9時前に、庭で2匹のクマゼミの幼虫を発見。 風がないので羽化の様子を撮影するのには好条件です。 2台のデジタル一眼を持ってきて準備。 羽化の始まりを待っているのですがなかなか羽化が始まらない。 さすがに夏の屋外。蚊はたくさん飛んでいます。 待っている間は蚊に献血です。 待つこと1時間、10時過ぎにやっと1匹目の背中が割れてきました。 羽化が始まってか…

続きを読む

夏本番

未明になぜか、わざわざ我が町付近に上陸した台風6号。 近くまで来たものでちょっと寄りましたって感じです。 気象庁も予想外だったようで釈明(言い訳)したようです。 自然災害に予想外だなんて言い訳はとんでもない事ですよね。 内部事情がありそうです。 台風が通り過ぎたのですが天気は曇っていて良くありません。 海岸へ波を見に行ったのですが昨日の大波がウソのようです。 といっ…

続きを読む

ミヤマクワガタ♀

昨日の涼しさから一転、夏の太陽がギラギラと暑い。 久しぶりにミヤマクワガタを見つけました。 といってもメスです。 クヌギを蹴飛ばしたときに、何か落ちたちょっと大きな音がしたので それがオスだったのかも。 今日は、大きなムカデが落ちてきたので気をつけなければ。 気をつけるのはムカデだけではなく、マムシなども。 樹上ばかりでなく足下も気をつけましょう。 暑…

続きを読む

カナブンが怖い?ゴマダラチョウ

庭の樹液が出ているナラガシワの木。 昨日のゴマダラチョウがやって来ていました。 カナブンが怖いのか遠慮しているのか、 なかなか樹液にありつけないようです。 庭には、カワラケツメイをたくさん植えてあります。 植えてあるというより、種を蒔いたのが大きくなった という感じで世話はしていません。 幼虫がカワラケツメイを食草とするツマグロキチョウが たくさん…

続きを読む

ニイニイゼミ

真夏です。海岸近くの桜の木ではニイニイゼミが大合唱しています。 いつもなら、クマゼミが鳴いるのですが今年はまだ鳴き声を聞いていません。 暑い日が続いているので出ていてもおかしくないのですが、何かがおかしいのか? これから何か異常なことが起こるのか? 夏によく見かけるアオスジアゲハの吸水。 水たまりでよく目にしますよね。 蝶も暑いと吸水し、ミネラル補…

続きを読む

秋の野

良い天気になった文化の日。 室戸に行こうと思っていたのですが、町の文化祭などあり近所での撮影になりました。 野山は秋真っ盛りです。徳島県南部では、まだまだ紅葉は始まっていませんがススキが穂を出し秋の花々が咲いています。 水が無くなった用水路の脇にはアザミがたくさん咲いていてたくさんの蝶がやって来ています。 なかでも、多いのがキタテハや茶色セセリ(イチモンジ…

続きを読む

ヒメウラナミジャノメ

良い天気になりました。でも、仕事です。 昼休みに自宅庭での撮影。といっても5分ほどです。 ヤクシマルリシジミ♂が翅を広げて日向ぼっこをしています。 沖縄の人が見るとドキッとするような写真。 本土には普通にいる、ヒメウラナミジャノメ。 吸蜜している花が沖縄で普通見かける雑草のアワユキセンダングサなのですから。 ※沖縄には、本種はいません。 …

続きを読む

室戸へ

知人が遠方より訪れたので室戸をご案内しました。 台風一過とは、ならずに変な天気です。 普通なら台風の後には秋晴れの良い天気になるはずなのに。 天気予報では、曇のち雨。 10時頃までは、薄日が差して天気予報は外れっ!!と思ったのですがこんな日に限って当たります。 室戸は、強風が吹き体感温度が低い。 そんな天気でもたくさん飛んでいるのはアザギマダラ。 今…

続きを読む

キレイすぎるガ

朝から小雨が降っています。 降っていない時を見計らって近くの川の土手に行ってみました。 いつ雨が降ってくるか分からないので1眼デジカメは持たずにポケットにコンデジ。 そろそろ、サツマシジミも出ている頃です。 土手は、セイタカアワダチソウが満開で黄色一色です。 その中で、白い花のセンダングサやヒヨドリバナが目立ちます。 セイタカアワダチソウの周りには、ヤマトシジ…

続きを読む

ミドリヒョウモン♀とツマグロヒョウモン♂

昨日、撮影したものです。 ヒヨドリバナに吸蜜に来ていたミドリヒョウモンのメスに対してツマグロヒョウモンのオスがちょっかいを出していました。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-nature.jp/butterfly/ ブログ: http://j-nature…

続きを読む

海部川上流 轟の滝(ヒサマツミドリシジミ)

徳島県南部に流れている海部川。私は、海へ流れ出ている川では日本一の清流だと思っています。 今日は、その上流にある轟の滝(日本の滝百選のひとつで四国一の滝)に行ってみました。 春と秋の午前中は、滝壺に日光が差し込むため虹が架かってきれいです。 また、滝の上にも滝が幾つもあり轟九十九滝といわれています。 滝の上へは、長い階段を上って…

続きを読む

秋の蝶たち(野原編)

朝から秋晴れ!快晴になりました。 野原や土手では、センダングサやセイタカアワダチソウ、ヒヨドリバナといったキク科の植物の花が満開です。 蝶たちは、キク科の植物が好きなようで、多くの蝶たちがやってきています。 徳島県南部では、絶滅危惧種の「ツマグロキチョウ」もよく見かけます。 10月からは、「サツマシジミ」もよく見かけるのですが今年は暑さのためか、まだ見ることができません。 …

続きを読む

雨上がりの蝶たち

前線が通過したためかよく降りました。 なんたって大雨警報が出て町営バスが止まるくらい。 清流で有名な海部川も今日は、濁流海部川です。 町民運動会が予定されていたのに、この雨で延期に。 そんな大雨も、夕方になりやっと降り止みました。 朝から大雨だったので蝶たちは空腹なのでしょうね。 雨が止むと同時に一斉に、花で吸蜜! ウラナミシジミ …

続きを読む

ジャコウアゲハほか

10月に入ったのに、蒸し暑いですね。曇っていてもこの暑さって。 天気予報では、午後から降る予報だったのですが夜になっても降る気配無し。 庭のセンダングサにジャコウアゲハ♀が吸蜜に来ていました。 時期的には、終わりですね。翅が破れています。 沖縄で撮影したような写真になりました。ってセンダングサが沖縄風なのか? 雨を待っているのか、薔薇の花のな…

続きを読む

キタテハ (秋型)

庭に、真っ赤の蝶が。(緑の中では真っ赤に見える!) よく見るとキタテハ。既に、秋型。 秋型のタテハチョウ科とジャノメチョウ科の蝶の裏面は枯れ葉模様になります。 すっかり涼しく、夜は網戸の状態です。 秋のいい風が吹いてくるはずなのですが!! しかし!!田植えの終わった田んぼにはブロッコーリー栽培の準備に。 肥料の鶏糞をまくのでしょうねぇ。 田んぼから離れて…

続きを読む

絶滅危惧種(植物編)

すっかり秋色。 センダングサには、いろんなチョウが集まってきています。 ヤクシマルリシジミ ツマグロキチョウは、秋型に衣替え。 その他のチョウの写真はこちら。 http://j-nature.bglb.jp/dekigoto/20100926/ ミズトラノオが満開になりました。 ミズトラノオは、環境省のレッドデータ(絶滅危惧Ⅱ…

続きを読む

ツバメシジミ

朝は暑くて扇風機を付けていたのですが昼前から雨が降り気温が下がって涼しい一日。 雨が降る中、ツバメシジミが留まっていました。 30年ほど前にはツバメシジミによく似たタイワンツバメシジミが徳島県南部にも生息していたそうですが環境悪化のためか絶滅してしまっています。 ちょうど今の時期に出現していたため、もしかしたらと思いツバメシジミは撮影していますが。。。…

続きを読む

カバマダラ

朝、晴れていたのですがその後、午後まで曇って時折、パラパラ雨が。 昨日の日記で、沖縄的なって書いたのですが 今日は、沖縄のチョウが確認出来ました。 近くの川べりを散歩していてオレンジ色の目立つチョウを発見。 よく見ると、カバマダラです。 当然、徳島では迷蝶となります。 遠くから3枚ほど撮影した後、近寄っていくと遠くへ飛んで行ってしまいました。確認はこ…

続きを読む

沖縄っぽい写真!

良い天気です。すがすがしいと思ったのですが昼間は暑い! 近所の小学校では運動会。 沖縄に来ています!的な写真を。 徳島県南部の海部川河口付近での撮影です。 この場所は、町内では一番沖縄っぽくて迷蝶も時々見られる場所です。 ベニトンボ。南方系のトンボで徳島では迷トンボです。 チャバネセセリ イチモンジセセリ クロマダラソテツシジミ…

続きを読む

秋の入り口で色々

急に涼しくなりました。 特に朝は、気持ちがいい! でも、昼間はまだまだ夏です。アブラゼミも鳴いていますよ。 やっと秋の入り口に入った感じです。 ここ2~3日に仕事の合間に撮影した写真です。 庭で撮影したキリギリス。 近所の小さな子供が「ギリギリス」って呼んでいました。 草の高いところで逆さまにとまって鳴いています。 近所のユズの木に付いていまし…

続きを読む

クロマダラソテツシジミ

クロマダラソテツシジミが徳島県内で確認されているとの情報で私の町内(海陽町)を探してみました。 午前中、一番大きなソテツの木があるピクニック公園というところへ行ってみましたが1匹確認しただけ。 きれいな個体でこの場所か近辺で羽化したと思われます。 午後から、別の用事で移動中に空き家の庭先にあるソテツでクロマダラソテツシジミが乱舞しているのを確認。 …

続きを読む

ルリタテハ

柿の木の下には、実る前に落ちた柿のみがたくさんあります。 落ちて2~3日もたてば熟すのか、腐ってくるのか柔らかくなり汁も出てきます。 その果汁?を目当てにキタテハやルリタテハ、ナミヒカケ、クロコノマチョウ等がやって来ます。 近所の道沿いにルリタテハがやってきていました。 これから実りの秋。 落ちた実には、いろんな昆虫がやってきます。 目を向けてみるとお…

続きを読む

ムラサキツバメ

夕方、18時ころ帰宅時に撮影! きれいな羽化したてのようなきれいな個体。 コンパクトデジカメのためストロボ自動発光になりまるで夜のように写っていますがまだまだ明るい夕方。 ムラサキツバメもムラサキシジミも夕方になると活発に樹上を飛ぶようです。 まるで、ゼフィルスのようです。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ htt…

続きを読む