晩秋の蝶たち

最高気温15度。 寒い日が続いていたので暖かく感じました。 暖かいのでチョウもたくさん見られました。 ヤクシマルリシジミはほとんどが低温期型で普通に見られます。 ウラナミシジミも状態の良い個体が多い。 この時期珍しく状態の良いベニシジミやキタテハ、ヒメアカタテハ。 ウラ…

続きを読む

ヤクシマルリシジミ

海岸ではハマヒサカキの花が満開なのでサツマシジミを探しに行ったのですが見られず。 ヤクシマルリシジミが蜜を吸っていました。 今の時期はヤクシマルリシジミのメスがきれいです。 こちらはオス。 里山で久しぶりにサツマシジミを見ました。 もう終わりかな。12月中旬にもう1…

続きを読む

ヤクシマルリシジミ

最高気温19度。 風がないので暖かく感じます。 ヤクシマルリシジミは増えてきましたがサツマシジミは端境期なのか全く見られなくなりました。 下の花はシオギク。 求愛中のヤクシマルリシジミ。 ヤクシマルリシジミは裏面の白い低温期型っぽいのがほとんど。 シオギクの花の蜜を吸っていたイシガケチョウ…

続きを読む

リュウキュウムラサキ再び

最高気温31度。 今日はあまり日差しがなく過ごしやすかった一日でした。 午前中の涼しいときにいつもの海岸までウォーキング。 ウォーキングコース上のいつもの場所でリュウキュウムラサキがテリ張り。 毎年同じ場所でテリ張りするので条件がいい場所なのでしょうね。 今年は3度目の確認・撮影。 ウォーキング中に撮影したヤクシマルリシジミ。 …

続きを読む

ヤクシマルリシジミほか

午前中は良い天気だったのですが午後から曇ってしまいました。 午前中の晴れ間があるときに、サツマシジミを探しに行ったが全く見られず。 ヤクシマルリシジミかウラナミシジミくらいしかいません。 ウラナミシジミのオス(12月1日撮影) ウラナミシジミのメスの低温期型は美しいです(12月1日撮影) こんな斑紋のシジミは、図鑑…

続きを読む

春のような光景

18時20分頃、震度2の地震がありました。 地震があると、「(南海トラフの巨大地震が)ついに来たか!」とドキッとします。 朝は寒かったのですが昼間は風があまりなく暖かでした。 最高気温は20度ほど。 風の当たらない暖かい田んぼでは春の草花が咲いていました。 ゲンゲ(レンゲソウ)の花には、ウラナミシジミやイチモンジセセリが蜜を求めて花の周りを飛び回っていました。 …

続きを読む

ツワブキの花の蝶たち

午前中、良い天気で暖かかったのですが午後から曇ってしまいました。 海岸へサツマシジミを撮影に行きました。 ツワブキに来ていたサツマシジミ。 メスは翅を拡げてくれました。 ツワブキの花に来ていた他の蝶たちです。 ヤクシマルリシジミ ムラサキシジミ スジグロシロチョウ キチョウ …

続きを読む

ヤクシマルリシジミ

最高気温は19度。 暑いところから帰ってきたので寒く感じます。 庭で撮影したヤクシマルリシジミ(オス)。 今回の石垣島では見ませんでした。 海岸で撮影したサツマシジミ(メス)。 ヤクシマルリシジミもサツマシジミもここまでしか翅を拡げてくれません。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホ…

続きを読む

サツマシジミ

今日は風が冷たく雲も多くて寒かった.... この時期の蝶ネタは、サツマシジミ。 やっと増え始めました。 今年は半月ほど出遅れているようです。 蝶ネタもうひとつはヤクシマルリシジミくらいです。 サツマシジミもヤクシマルリシジミも新鮮な個体が多い。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶…

続きを読む

サツマニシキとセイタカアワダチソウの蝶たち他

雲の多い天気でした。夜になってから雨。 オキナワルリチラシがいるかも!とサツマニシキのたくさんいるポイントへ。 1頭だけ確認したのですが撮影出来ず。 サツマニシキは、たくさんいました。 サツマニシキのポイントでセイタカアワダチソウの花に来ていた蝶たち。 イシガケチョウ(サツマニシキの次に多い) サカハチチョウ …

続きを読む

サツマシジミ

薄曇りでしたが夕方になって晴れて来ました。 昼間は暖かく半袖で過ごせます。 今の時期、蝶ネタといえばサツマシジミ。 毎日、見られるようになりました。 ヤクシマルリシジミもサツマシジミ同様これから増えてきます。 これらの蝶を撮(採)るために阪神方面から多くの方が当地へ訪れます。 庭で羽化したと思われる状態の良いムラサキツバ…

続きを読む

サツマニシキ

朝晩は寒くなりましたが昼間は日差しがあると暑いくらい。 半袖で過ごせました。 サツマシジミを探しにセイタカアワダチソウのたくさん咲いている里山へ。 サツマシジミは居ませんでしたが、サツマニシキがたくさん居ました。 まぁ、「サツマ」繋がりでいいか!? サツマニシキはセイタカアワダチソウが咲き始めるとよく見られるようになります。 …

続きを読む

サツマシジミ

急に寒くなってきました 特に今朝は寒かった! 昼間は乾燥した秋晴れの気持ちの良い天気でした。 庭のセンダングサの花で蜜を吸っている白いシジミを発見。 サツマシジミでした。 気温が下がってきたためか、海岸付近でもサツマシジミが見られるようになりました。 今年は暑かったためか半月ほど発生が後ろにズレています。 蝶についての…

続きを読む

海部川上流部(轟の滝)へ

天気が良いので海部川上流部(轟の滝)へ。 昨日の午前中まで雨~曇りだったのでダメ元で。 轟の滝からポイントまで徒歩15分。 試練は200段ほどの階段。しかも急勾配。 登り切ったと思ってもさらに階段は続きます。 マムシとヒルだけには注意! 蝶と言えば、やはり今日もダメでした。 ヒサマツミドリシジミもキリシマミドリシジミも…

続きを読む

近所で撮影した蝶たち

朝、肌寒いくらいで一日雨かと思ったら昼間は薄日の差す蒸し暑い天気になりました。 近所で撮影した写真を並べます。 海岸までのウォーキング中に、一昨年はここでメスアカムラサキのメスを撮ったなぁとか そう言えばカバマダラもいたなぁとか考えながら歩いていたので一瞬カバマダラかと思いました。 ツマグロヒョウモンのメスでした。 メスアカムラサキのメス、また来ないかなぁ~ …

続きを読む

ジャコウアゲハ

今日は、最高気温が30度以上になり蒸し暑い! 変な天気でした。 天気予報は、雨とか曇りとかの予報でしたが 晴れ時々くもりの天気でした。 迷蝶を探して、ニラの咲いているところを毎日時間を変えて探していますが見つかりません。 時間を変えると来ている蝶が違います。 昨日、夕方に行ったニラ畑で確認したジャコウアゲハ。 撮影出来なかったので今日、行って見ました。 …

続きを読む

まだ紅葉が...

近くの里山へミスジチョウの幼虫を撮影に行ったがまだ紅葉がきれいで葉が落ちてない! 葉が落ちないと見つけるのは難しいので見頃だった紅葉だけ撮影して帰ってきました。 蝶は、海岸付近で見かけたツマグロヒョウモンとキチョウ、ウラナミシジミくらいです。 そのうちのツマグロヒョウモンだけ撮影。 庭のカイランにモンシロチョウの3齢(?)幼虫。 …

続きを読む

ヤクシマルリシジミ

今日は、暖かい!というより暑いくらいの天気でした。 午後から漁港そばのセンダングがたくさん咲いているポイントへ。 この場所ではヤクシマルリシジミがいちばん多い。 ヤクシマルリシジミと同じ場所で撮影したサツマシジミ。 翅の破れ方から27日に撮影したものと同じ個体のようです。(ブログ未投稿) 27日に撮影したサツマシジミ …

続きを読む

海岸で....

海岸の岩場でアゼトウナの花の蜜を吸うベニシジミ。 海岸は暖かいのでチョウが多い! 海岸ではハマヒサカキの花が満開です。 ハマヒサカキの花にとまっていた白いシジミがいたのでサツマシジミかと思ったがヤクシマルリシジミでした。 サツマシジミもこの樹上を飛び交っています。 ハマヒサカキの花で発生するかと思います。 暖かければ12月末に低温期型の美し…

続きを読む

低温期型ヤマトシジミ

昼過ぎに30分ほど雲の隙間から太陽が出て気温が上がり蝶も出てきました。 別種のようなヤマトシジミのメス。 きれいなスジグロシロチョウ。 ヤクシマルリシジミもたくさん飛んでいました。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-nature.jp/butterfly/ ブログ: …

続きを読む

違和感のあるウラナミシジミ

午前中、漁港そばのセンダングサポイントへ。 北東からの風が強く、また雲が多く晴れたり曇ったりなのでウラナミシジミ以外は少ない。 違和感のあるウラナミシジミが目に付き撮影。 白い帯が太い?低温期型なのかな。 比較に2頭ほど撮影。 求愛しているウラナミシジミ。 おまけでヤマトシジミと仲良く2ショット。 …

続きを読む

センダングサの蝶たち他

風がなくいい天気だったので近くの漁港そばのポイントへ。 海岸のそばではシオギクの花が満開。 その花でキタテハが蜜を吸っていました。 シオギクは日本でも高知県東部から徳島県南部にしか分布していないキクで11月から12月までが見頃。 シオギクの花には、舌状花(花びら)はないのですが白い舌状花を持ったシオギクも咲いています。 ノジギクとの雑種だとか。こうい…

続きを読む

ツワブキの花の蝶たち

今日は、冷え込みましたね。 といっても徳島は氷が張ったり霜が降りたわけではないですが。 午前中は晴れていて風もなく暖かかったので近くの海岸へ。 海岸付近ではツワブキの花が満開でその花に何種類かのチョウが蜜を求めてやって来ていました。 アサギマダラ ムラサキシジミ スジグロシロチョウ 常連のサツマシジミとヤクシマルリ…

続きを読む

春が来た?

春が来た? 寒いのが苦手なのでこのまま春になれば.... 通りかかった畑では菜の花が咲いていてモンシロチョウが蜜を吸っていました。 写真だけを見ると春そのものですね。 東日本は寒かったようですが徳島は暖かくチョウも見られます。 ここから秋の写真。 セイタカアワダチソウの花にムラサキシジミとスジグロシロチョウ。 センダングサ…

続きを読む

ヤクシマルリシジミとサツマシジミ

漁港そばでヤクシマルリシジミとサツマシジミを撮影。 サツマシジミとヤクシマルリシジミの2ショット。 狙っても撮れない写真です。 白っぽいのでサツマシジミかと思ったらヤクシマルリシジミでした。 テリハノイバラに産卵していましたからねぇ ヤクシマルリシジミはオスが多く良い天気なのでよく翅を開いてとまっていました。 …

続きを読む

庭の蝶たち(ヤクシマルリシジミ、ツマグロキチョウなど)

庭で撮影。 たぶん、海岸へ行ってウロウロしても撮影出来る蝶は同じでしょう。 花が少なくなったこの時期、センダングサは貴重な蜜源になっているようでたくさんの蝶やハチがやって来ています。 庭で見られるシジミ類ではヤクシマルリシジミが多い。 ツマグロキチョウも庭でたくさん見かけます。 秋が深まってくると後翅裏面がだんだん茶色くなって…

続きを読む

ツワブキの花のヤクシマルリシジミ、サツマシジミ

近所の海岸ではツワブキの花が咲いているので撮影に行ってみました。 下草刈りをしたためか昨年に比べて花は少なくそれでもわずかに咲いている場所にはヤクシマルリシジミやサツマシジミが蜜を求めてやって来ていました。 ヤクシマルリシジミ オスの翅表面は美しい。 サツマシジミ。状態の良いきれいな個体ばかりです。 …

続きを読む

サツマシジミネタ

サツマシジミネタが続きます。 ヤクシマルリシジミかサツマシジミしかネタがないですのでご辛抱ください。 サツマシジミって裏面の白が美しい。 サツマシジミにモンシロチョウがちょっかいを出していました。 飛ぶと追っかけるのです。 身体のあちこちに発疹ができて痒い。 撮影のため草むらに入るのでダニやアリ、毛虫などの毒虫に刺された…

続きを読む

海岸のサツマシジミ

知人を案内してサツマシジミの居る海岸へ。 ツワブキの花にサツマシジミ。 背景の青は、海の色です。 背景を青い海にサツマシジミを撮影出来るチャンスだったのですがコンデジを持ってなかったのでガラケーで撮影したら蝶にピントが合ってない! ツワブキの花には、アサギマダラも。 マーキングはしてありません。 これから南下するので…

続きを読む

ヤマトシジミのメス 他

庭でヤマトシジミのメスを撮影。 青い鱗粉が表れてきました。 センダングサやセイタカアワダチソウの付近をたくさん飛んでいるのがウラナミシジミ。 美しい蝶ですよね。 庭のいる絶滅危惧ⅠB類のツマグロキチョウ。 ネタ切れです。明日からちょっと違った投稿をしますのでお楽しみに! 蝶…

続きを読む