真冬の蝶

最高気温14度。 ここ数日暖かい日が続いていますが天気が悪い。 昼食頃に日差しがあったので海岸までウォーキング。 田んぼでとても状態の良いウラナミシジミがセンダングサの花の蜜を吸っていました。 ウラナミシジミはたくさん居るのですがほとんどがボロで、こんなに新鮮な個体は珍しい。 海岸付近では低温期型のヤクシマルリシジミ(メス)。 …

続きを読む

冬のシジミチョウ

最高気温15度。 いい天気でした。 風がないので暖かく蝶が見られました。 この時期のシジミチョウのメスはキレイです。 ヤクシマルリシジミ ヤマトシジミ ここからは春のような写真です。 ベニシジミ ウラナミシジミ 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 …

続きを読む

初冬の蝶たち

今日は昨日よりも暖かかったので蝶が何種類か見ることが出来ました。 ツマグロヒョウモン ツマグロヒョウモンはオスばかりでメスは見られません。 ヒメアカタテハは普通に飛んでいます。 モンキチョウも冬でもよく見る蝶です モンキチョウは落ちているサザンカの花びらを吸っていました。 ウラナミシジミも真冬でも見られます。 …

続きを読む

低温期型ヤクシマルリシジミ(メス)

最高気温15度。 雲が多かったのですが暖かな一日でした。 海岸付近では暖かいのでヤクシマルリシジミは発生しています。 数は多くありませんが、1~2頭は必ず見られ、翅の状態から毎日見られるのは別の個体のようです。 今発生している個体は、低温期型でメスは非常に美しいです。 今日の個体は、サツマシジミかと思うほどでした。 海岸…

続きを読む

ヤクシマルリシジミ

最高気温18度。暖かい一日でした。 海岸付近のセンダングサの花で吸蜜していた低温期型のヤクシマルリシジミ。2頭確認しました スイセンの花にも。 他に見られたのは、ヒメアカタテハ。 ウラナミシジミも確認しましたが撮影出来ず。 今頃気が付きましたがフキノトウが大きくなっていました。 …

続きを読む

低温期型のヤクシマルリシジミ

最高気温15度で暖かい一日でした。 低温期型のヤクシマルリシジミ(メス)。 後翅がこんなに青いのは滅多に見られません。 暖かいので冬眠から目を覚ましたキチョウとムラサキシジミがセンダングサの花で吸蜜していました。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.…

続きを読む

春はそこまで!?

最高気温13度。良い天気です。 昨日とあまり変わらない天気なのですがたくさんの蝶が見られました。 (昨日は全く見られなかったのです。) ウラナミシジミはたくさん飛んでいてしかも新鮮な個体が多い。 ヤクシマルリシジミも新鮮な個体が見られます。 暖かさで冬眠から目覚めたキチョウ。 暖かいので春と間違えて羽…

続きを読む

田んぼ周辺の新鮮な蝶たち

最高気温15度。 風が強かったのですが暖かい一日。 暖かかったので近所の田んぼでたくさんの蝶が見られました。 ヤクシマルリシジミかと思うほど青いヤマトシジミが見られました。 しかも新鮮。 普通のタイプも新鮮。 ヤクシマルリシジミ。 こちらも新鮮。 ベニシジミも新鮮。 数日暖かい日…

続きを読む

暖かいと蝶が見られます

今日は朝から良い天気で風もなく暖かでした。 暖かいと蝶が見られます。 近所の田んぼではタンポポにはベニシジミ、ジシバリにはモンキチョウ。 まだ春ではないですが春のような写真。 海岸付近では、ヤクシマルリシジミ。 小さい個体でした。ヤマトシジミほどの大きさ。 センダングサの花にはモンキチョウやミツバチも見られま…

続きを読む

撮り納めの蝶たち

2018年も終わりますね。 大みそかの朝は氷が張ってなく温かく感じたのですが、昼間は風が強く寒い。 近所の田んぼで撮影した撮り納めの蝶たちです。 いつもの面々ですが7種類撮影出来ました。 寒い中でも元気に飛んでいるのはモンキチョウ 求愛中のモンキチョウ。 透け感があったのでサツマシジミかと思ったのですがヤクシマルリシジミ …

続きを読む

ウォーキングコース上で撮影した蝶たち

今日は良い天気で暖かな一日でした。 暖かい日限定の日課、海岸までのウォーキング。 ウォーキングコース上で撮影した蝶たちです。 見られる種は決まっていますが暖かいと蝶がたくさん見られます。 ■シロチョウの仲間 モンシロチョウ モンキチョウ キチョウ ■シジミチョウの仲間 ベニシジミ ヤマ…

続きを読む

冬なのに多くの蝶

午後から雲が多くなりましたが良い天気で風がなく春のような陽気。 長袖のトレーナーだけでも寒くなく、昼前にそのまま海岸までウォーキング。 今日は暖かかったのでいろんな蝶が見られました。 スジグロシロチョウ 新鮮な状態。 数日暖かい日が続いたので春と間違えて羽化したか!? モンシロチョウ ダイコンの葉に産卵していましたがまだ大丈夫…

続きを読む

ウォーキング中に撮影出来た蝶たち

今日も良い天気でした。 天気予報は暖かくなると言っていたがそれほど暖かくはありません。 自宅から海岸までのウォーキング中に撮影出来た蝶たち モンキチョウ。春早く(2月頃)から見られるので成虫で越冬しているかも。 冬眠から目覚めた?キチョウ モンシロチョウ この時期としては珍しいチャバネセセリ まだま…

続きを読む

見られるチョウが限られてきました

最高気温13度。 風がなかったので昨日よりも暖かく感じました。 今日の蝶は....... モンシロチョウ キタテハ ヒメアカタテハ ヤクシマルリシジミ ウラナミシジミ ベニシジミ 見られるチョウが限られてきました。 明日は、暖かくなるそうなので冬眠していた蝶…

続きを読む

ヤクシマルリシジミ

最高気温は17度。 気温は高いのですが風が冷たく寒く感じました。 海岸付近のセンダングサの花では、ヤクシマルリシジミがたくさん見られました。 新鮮~ボロまで様々です。 何シジミか分からないほどスレていますが元気に飛んでいました。 メスのようです。腹が大きいので採卵用に良かったかも。 この時期にしてはきれい…

続きを読む

アサギマダラの幼虫

曇っていますが少し暖かいです。でも夕方(15時頃)から雨。 近くの里山へアサギマダラの幼虫を撮影に行ってきました。 といっても目的はアオバセセリの越冬蛹(幼虫)を探すこと。 アオバセセリは、木から下りるようで全く見つけることが出来ませんでした。 アサギマダラは1齢~4齢くらいまで10頭ほど確認。 …

続きを読む

寒いのは当たり前!?

晴れているけど最高気温11度。風が冷たくて寒いです。 冬だから寒いのは当たり前!? でも、寒いのは嫌ですね。 寒い中でもウラナミシジミは複数見ることが出来ます。 日なたぼっこ中のモンキチョウ。 オスとメス。 モンキチョウは翅を拡げて日なたぼっこ出来ない?ので 翅を傾けて日なたぼっこします。 ヤクシマルリシジミ…

続きを読む

寒いのだけは勘弁してほしい.....

今日も寒かったですね。 ついこの間まで「暑いですね」って言っていたのに。 寒いのだけは勘弁してほしいです。 寒いので蝶も日なたぼっこ。 モンキチョウ ベニシジミ ウラナミシジミです。 ウォーキング中にヤクシマルリシジミの幼虫を探しています。 1齢幼虫 2齢幼虫 終齢幼虫 …

続きを読む

ヤクシマルリシジミの幼虫探し

午前中は日差しがあり、風もなく暖かでした。 暖かいので蝶が見られました。 モンキチョウ ヒメアカタテハ ベニシジミ でも寒くなってきたので見られる蝶は限られています。 ヤクシマルリシジミの幼虫探し。 卵、全てのステージの幼虫、成虫が見られます。 幼虫がどこに居るか分かりますか? 蝶に…

続きを読む

ウラナミシジミ

朝が暖かかったので昼間はもっと暖かくなるかと思ったらそれほど気温が上がりませんでした。 冷たい風が吹いていたのですが日当たりのいい田んぼではウラナミシジミがたくさん飛んでいました。 ほとんどがボロなので状態の良い個体だけ選んで撮影。 オス メス ゲンゲに産卵していました。 今の時期に新鮮な個体が見られるの…

続きを読む

ミスジチョウの越冬幼虫

午前中は暖かかったのですが午後から北風が吹き始め寒くなりました。 午後から海部川中流域でミスジチョウの越冬幼虫探し。 木の枝に残っている葉っぱが少なくなり探しやすくなりました。 枯れ葉は、それぞれ色が違うのですが幼虫はその色に合わせて枯れ葉に擬態しています。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ ht…

続きを読む

ヤクシマルリシジミの幼虫

今日は北風が強く寒かったですね。 徳島県南部でも高い山には雪が積もり、昼まで雪が残っていました。 海岸近くのノイバラにいたヤクシマルリシジミの幼虫。 終齢幼虫と2~3齢幼虫。 撮影用に採集してきました。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-natu…

続きを読む

ベニシジミの越冬幼虫

雲がほとんどない良い天気でした。 しかも暖かかった。 でも、飛んでいる蝶は居ません。 庭のスイバの葉に食痕と糞があるのをを発見。 葉の下にはベニシジミの越冬幼虫がいました。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-nature.jp/butterfly/ ブログ:…

続きを読む

キチョウ

今日は暖かかったですね。気温は20℃ほど。 風は強かったのですが冷たくなく心地よかった。 暖かいので冬眠から目を覚ましたキチョウがタンポポの花の蜜を吸っていました。 田んぼには、ヒラタアブの仲間が多い。 咲き始めた梅の花にも。 この時期にしては暖かい夜だったので近所の海岸で星空撮影。 冬の星座と銀河です。 …

続きを読む

ミスジチョウの幼虫

午前中は青空もあったのですが午後から曇ってきて夕方には雨が.... でも、暖かいですね。 午後から天気が悪く何も居ないので海部川中流域へミスジチョウの幼虫を探しに行ってきました。 2頭確認出来ました。 幼虫は葉っぱが落ちないようにしっかりと葉のつけ根を糸で結んであります。 蝶についての詳細は、こちらをご覧く…

続きを読む

飛んでいたのはウラナミシジミだけ....

しばらく良い天気が続いています。 でも北西からの冷たい季節風が強くて今日は特に寒く感じます。 寒い中でも飛んでいたウラナミシジミ。3頭ほど確認。 来週1月30日(月)の朝7時よりNHK BSプレミアムの「ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅」で徳島県海陽町と海陽町を流れる海部川が紹介されます。 ルーミスシジミやヒサマツミドリシジミの生息する轟の滝も紹介され…

続きを読む

ウラナミシジミ

青空も見えていましたが薄曇りの天気でした。 海(北東)から吹く風が強くて寒かった・・・ そんな中でも飛んでいる蝶はウラナミシジミだけなので同じネタになってしまいます。 このウラナミシジミはきれいな状態でした。 タンポポの花の中にいたカメムシ。 種名は不明です。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください…

続きを読む

今シーズン初のモンキチョウ

冷たい季節風が吹き荒れていて寒いです。 そんな風の当たらない南向きのあぜ道を歩いていると黒い縁取りのある黄色いチョウがヒラヒラ。 ツマグロキチョウかと思ったらモンキチョウでした。 飛び出すのですが寒いのですぐに留まって日なたぼっこを始めます。 今シーズン初のモンキチョウです。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑…

続きを読む

ヤクシマルリシジミ(幼虫)

久しぶりの蝶ネタです。 散歩中に海岸そばのノイバラでヤクシマルリシジミの幼虫を発見。 見つけると持って帰って飼育しています。 以下が飼育中の3頭。 どんな低温期型が出るか楽しみです。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-nature.jp/butter…

続きを読む

今シーズン?初のモンシロチョウ

今日は、風がなく暖かかった!! 通りかかった田んぼに脇に白い蝶が飛んでいたので撮影。 モンシロチョウでした。 羽化したばかりなんでしょうか、きれいな個体でした。 今シーズン?初のモンシロチョウでした。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-nature.jp/butterfly…

続きを読む