テーマ:

ツマグロキチョウ

一日雨かと思ったら午前中だけでした。 それほど暑くもありません。 庭ではツマグロキチョウの夏秋中間型が出始めました。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-nature.jp/butterfly/ ブログ: h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロマダラソテツシジミ

8月4日にクロマダラソテツシジミのボロメス1頭だけ確認した町内のソテツを植えてある神社へその後の様子を見に行ってきました。 あれから2週間ほどですがたくさん出ていました。 交尾や産卵している個体もいたのでまだまだ増えますね。 新芽もまだたくさんあるのでまだまだ増えるでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶の図鑑オリジナルカレンダー9月分

お盆が過ぎると秋めいてくるのですが今年は、クツワムシやスズムシ等の秋の虫の鳴き声が少なく季節が変です。 セミの声も例年に比べると少ない。 9月に入るとどうでしょうね。 ■ヒガンバナの花の蜜を吸うカラスアゲハ(2011年9月25日 徳島県海部郡海陽町伊勢田) ■ケイトウの花の蜜を吸うナガサキアゲハ(2012年9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツマグロキチョウ

蒸し暑くて何もしていなくても汗が噴き出しますね。 庭のハナスベリヒユ(ポーチュラカ)の蜜を吸うツマグロキチョウ。 赤や黄色の花には来ますがなぜか白い花には来ません。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-nature.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロマダラソテツシジミ(オス)

台風一過です。 朝、庭のツルムラサキの花に来ていた完品のクロマダラソテツシジミ(オス)。 昨日大雨のため仏様を送って行けなかったので朝一にお墓へ。 シキビの葉がたくさん落ちていて掃除に一苦労。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソテツでクロマダラソテツシジミ

近所のお宅に植えてあるソテツでクロマダラソテツシジミが発生しているようです。 墓参りに行く途中に見つけたのですが、カメラ類は一切持ってなく墓参りの後に カメラを持って出直してきました。 毎日通る道の脇にあるのに今日初めて発生に気が付きました。 完品3頭。このソテツで発生しているようなのですが食痕は見当たらず。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロマダラソテツシジミ

今年もやって来ました!クロマダラソテツシジミ。 確認したのは、スレたメス1頭ですがこのソテツには新芽があるので3週間後くらいには大発生することでしょう。 室戸では、発生しているのでそこから移動してきたのかも。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒜山高原2日目

夜10時過ぎに帰宅しました。 今回の蒜山ツアーは、知人の案内だったので自分の撮影は二の次。 撮影出来ませんでしたがゴマシジミ(知人が採集)、オナガシジミを確認しました。 ゴマシジミは、出始めでいずれ新鮮。 クロシジミは、新鮮~擦れ破れ個体まで様々。 ホソバセセリとギンイチモンジセセリはた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒜山高原1日目

一泊二日で蒜山高原へ来ました。避暑のつもりでしたが暑いです。 クロシジミはもう遅いかと思ったのですがきれいな状態の個体もいます。 ゴマシジミは飛翔個体を1頭見ただけで終わりました。 ギンイチモンジセセリはたくさんいました。 状態が良くきれいな個体が多い! 産卵シーンを目撃した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオスジアゲハが集団吸水

梅雨明けしたのにスカッと晴れないですね。 午後、里山の吸水ポイントへ。 県道脇ではアオスジアゲハが集団吸水。 これだけの集団は初めて見ました。 乱舞から吸水まで。 https://youtu.be/MSCczPFWqpY 吸水ポイントではカラスアゲハが2頭いただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオスジアゲハ

曇っていて蒸し暑いですね。 いつ雨が降るか分からないような曇り空です。 雨の降っていない間を見つけて海岸までウォーキング。 もちろん傘は持っていきます。 海岸で撮影したハマゴウの花の蜜を吸うアオスジアゲハ。 コンデジの広角モードでも撮影。 晴れていれば背景は青い海だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶の図鑑オリジナルカレンダー8月分

やっと梅雨入りしたと思ったら雨ばかり。 7月が終わりそうだというのに、天気が悪く気温が低いためセミの声はあまり聞こえてきません。 ■ハイビスカスの花の蜜を吸うモンキアゲハ(2015年9月7日 高知県室戸岬) ■百日草の花の蜜を吸うアオスジアゲハ(2007年8月14日 徳島県海部郡海陽町大里) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメウラナミジャノメ(異常型?)

ヒメジョオンの花の蜜を吸っていたヒメウラナミジャノメ。 ちょっと異常型?紋流れ? 表面は普通です。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-nature.jp/butterfly/ ブログ: http://j-nat…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリシマミドリシジミ

午前中、町内の山奥にあるキリシマミドリシジミのポイントへ。 曇っていて飛んでいないので叩き出し。 オスは樹上を飛び回っていて降りてこない! 1頭だけ降りてきました写り映えしない! メスは目の前の葉にとまってくれました。 オスもメスも完品で出始めなのかな。 道が悪く20km/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道4日目(最終日)

今日は北海道最終日です。 最後の最後で晴れました。 13時10分旭川発のフライトのため11時過ぎまで最後のあがき。 9時頃に旭山動物園の裏山へ。 ここでは、ウラジャノメを撮影出来ました。 ウラジャノメは、今まで見たことがなく写真もなかったため自己撮影の種が1種増えました。 ここには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道3日目

北海道3日目です。 今日もハッキリしない天気ですが昨日よりはマシ。 山には登れず。 午前中、神居ダム周辺で撮影。 オオイチモンジ。 地面での吸水は分かるが車の屋根でに何があるのか。 シータテハ。 2019年型(夏型)と2018年型(秋型)がまだ混在しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道2日目

北海道2日目です。 早朝は晴れていたのですが曇ってしました。 目的の大雪山も登れません。 三国峠や陸別町小利別や丸瀬布に行きましたが曇っていて気温が低く全然ダメでした。 撮したのはどこにでもいるコチャバネセセリのみ。 雨に降られなかっただけマシ。 今日は日本一のラー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道1日目

4日の予定で北海道旭川に来ました。 徳島は大雨で飛行機が欠航しないかと心配でしたが無事に飛びました。 旭川周辺の天気は薄日が差し暑い。 目的の林道が通行止めだったので仕方なくその周辺で撮影。 ついでに観光。 美瑛のセブンスターの木 エゾシロチョウ。 求愛中のヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶の図鑑オリジナルカレンダー7月分

もう6月が終わりそうなのに梅雨入りしません。 徳島県南部ではニイニイゼミも鳴き始めました。 しばらく雨が降りません。 梅雨は来なくてもいいけど3日に1日くらいは雨がほしい。 ■ヒメジョオンの花の蜜を吸うヒメシジミ(2013年6月30日 鳥取県大山) ■ルドベキア?の花の蜜を吸うベニシジミ(201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過剰紋

いろいろ用事があり遠出が出来ず、近所での撮影。 近所では撮影する蝶の種類が限られるのでブログ更新が滞りがちになります。 川沿いの遊歩道にはヒメジョオンがたくさん咲いていてその花にはたくさんのベニシジミが見られます。 これだけベニシジミが居るのだから異常型の1つや2つは居るだろうとチェックするのですが居ないものですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メスグロヒョウモンと今シーズン初見のサツマシジミ

午前中は良い天気だったのですが午後から曇ってしまいました。 海岸付近ではサンゴジュの花が満開でたくさんの蝶が来ていました。 メスグロヒョウモンのオスはたくさん居るのにメスは1頭のみ。 サンゴジュの木の下では、新鮮なサツマシジミ(今シーズン初見・初撮影) ここで羽化したのか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メスグロヒョウモン

最高気温29℃。 暑かった! 遠出をしないのでネタ無し。 ウォーキング中に撮影したメスグロヒョウモンでも。 ツマグロヒョウモン以外のヒョウモン類を見ると嬉しくなります。 海岸付近のセンダングサの花に来ていました。 センダングサの花とメスグロヒョウモンの組み合わせは珍しいかも。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のオオチャバネセセリ

最高気温25℃。 天気予報は晴れなのですが薄日の差すはっきりしない天気でした。 午後3時頃に海岸までウォーキング。 遠出もせず、チョウの撮影はもっぱらウォーキングコース上のみです。 なので見られるのは、モンシロチョウやモンキチョウ、ベニシジミ、ツバメシジミなどの普通種です。 ですが今日は大物!(と言ってもセセリですが)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のメスグロヒョウモンのメス

今日は知人がウラゴマダラシジミの母蝶採りに来ていたので案内して10箇所ほど回りましたが採れたのは1頭のみ。 オスはたくさん飛んでいるのですがボロばかりでシーズンも終わりです。 ウラゴマダラシジミのポイントでメスグロヒョウモンのメスを今シーズン初見しました。 今の時期のメスグロヒョウモンのメスは美しい! オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶の図鑑オリジナルカレンダー6月分

6月なのでミドリシジミ類にしようかと思ったのですが花に来ている蝶のほうがカレンダーにはいいかなと....... ■ムシトリナデシコの花の蜜を吸うモンキチョウ(2017年5月28日 徳島県海部郡海陽町) ■ヒメジョオンの花の蜜を吸うモンキチョウ(2015年5月25日 徳島県海部郡海陽町) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロツバメシジミ、その後の食草

クロツバメシジミ、その後の食草です。 クロツバメシジミの幼虫に私の身近にある多肉植物を色々与えています。 こんなのも食いました。 ハカラメ?(セイロンベンケイソウ)のようです。 自宅の周りの道ばたにたくさん生えていますからエサには不自由しません。 ツメレンゲの他に、イワレンゲ、カラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏型

午前中、ウラゴマダラシジミのポイントへ。 3日間雨が降り、しかも昨夜は強風が吹き荒れ大雨洪水警報が出るほどの大雨。 その間にウラゴマダラシジミのオスはスレてしまいました。 メスは下草で翅を拡げてくれました。 庭ではツマグロキチョウの夏型が出ていました。 4月上旬に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロツバメシジミの食草

クロツバメシジミを採卵するときに母蝶の蜜源として、庭にあった多肉植物(カランコエ)をツメレンゲと一緒に入れてありました。 この葉にも産卵してあり誤産卵かと思っていたら食痕があり幼虫が葉の中に潜り込んでいました。 これがカランコエ。 ツメレンゲの量が心細くなってきたので我が家にたくさんある「 石蓮花(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラゴマダラシジミ

朝から曇りの天気です。 風が強くて肌寒い。 こんな天気のときは曇っているときや夕方に活発になるウラゴマダラシジミです。 午後から近くのイボタノキのポイントへ撮影に行ってきました。 曇っていてしかも風が強いので飛び回りなかなか下に降りてきません。 下に降りてきても風が強く下草にとまってくれません。 止まって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初見のホシミスジ

庭で今シーズン初見のホシミスジを撮影。 2頭飛んでいました。 近所ではオオキンケイギク(特定外来植物)が咲き始めました。 蝶(特にシロチョウ科)はこの花が大好きでよく吸蜜しているのを目にします。 今日、この花で蜜を吸っていたモンキチョウ。 刈っても刈っても出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more