今シーズン初見のスジグロシロチョウ、ヤクシマルリシジミ

薄曇りで最高気温は18度。 昼まで風がなく暖かでしたが午後から風が強くなり肌寒くなってきました。 近所の田んぼでスジグロシロチョウを今シーズン初見。 しかもたくさん。 タンポポの花の蜜を吸うスジグロシロチョウの動画です。 https://youtu.be/sx8zKu2yBms スジグロシロチョウもモンシロチョウも普通に見ること…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2021年3月分

なかなか暖かくなりませんね。 春が来たかと思ったら真冬に戻ったりで異常気象です。 新型コロナウイルスも終息する兆しがありません。 ワクチンも医療従事者からで私のところに廻ってくるのは、いつのことやら。 まだまだ、遠征が出来ないかも。 ■ダイコンの花の蜜を吸うツマキチョウ(2019年3月28日 徳島県海部郡海陽町) ■ゲンゲの花の蜜を吸うスジグロシロチョウ(…

続きを読む

ルリシジミを今シーズン初見

最高気温19度。 里山でルリシジミを今シーズン初見。 3頭ほどを確認。 ヒサカキが咲き始めたのでその花に来ているようです。 里山では、成虫越冬の蝶たちがたくさん出てきていました。 ルリタテハは今シーズン初見。 キタテハは当たり前のように飛んでいるので撮影せず。 キチョウは、カタバミの花で吸蜜。 菜の花…

続きを読む

モンシロチョウを今シーズン初見。

最高気温13度。 冬に逆戻り寒い一日。 こんな寒い中でモンシロチョウ1頭だけですが今シーズン初見。 ここ数日暖かい日が続いたので羽化したのでしょう。 一時的な発生でしょうね。今夜から寒くなるのに大丈夫かな。 寒くてもモンキチョウは複数見られます。 ※お願い 第三波による新型コロナウイルス感染拡大中です。 徳島県内でもクラ…

続きを読む

モンキチョウ

最高気温21度。 風が強かったのですが暖かな一日。 今日はモンキチョウがたくさん見られました。 オオイヌノフグリやジシバリ、タンポポの花で吸蜜。 撮影出来ませんでしたがヒメアカタテハとキタテハを目撃。 ※お願い 第三波による新型コロナウイルス感染拡大中で 感染拡大防止にご協力お願いします。 蝶につ…

続きを読む

ツマグロキチョウなど

海岸までのウォーキング中に見る蝶は、いつもと同じ。 キタテハは、ほとんどがスレ・破れ個体。 モンキチョウは状態の良い個体ばかり。 ツマグロキチョウはジシバリの蜜を吸っていました。 蜜源はあるので目覚めても大丈夫でしょう。 庭では10頭以上が越冬しているみたいです。 ※お願い 第三波に…

続きを読む

目覚めた蝶たち

最高気温は17度。風が冷たくないので暖かい。 暖かいので成虫越冬の蝶が目を覚まして出てきました。 田んぼではキタテハが複数、飛んでいます。 翅の状態がさまざま。 庭で越冬しているツマグロキチョウも出てきました。 里山のウメは5分咲きくらい。 テングチョウが来ていました。 キタテハやア…

続きを読む

ムラサキツバメ、モンキチョウ他

最高気温18度。 今日は暖かくなりました。 暖かいと蝶が出てきます。 海岸までのウォーキング中に撮影。 田んぼを飛んでいたモンキチョウのメス2頭。 状態が良い!冬に羽化しているのだろうか? キタテハが日なたぼっこかと思ったら吸水していました。 蜜源がないので地面から栄養補給しているようです。 里山では、ムラサキツ…

続きを読む

今シーズン初見のヤマトシジミ

昼頃まで曇っていてときどき雨も降ったのですが午後から快晴で最高気温18度になりました。 でも風が冷たい。 春の陽気ですがまだ1月。寒さはこれからが本番ですね。 近くの田んぼでは、新生ヤマトシジミが出ていました。 特に紋流れもない普通の個体です。 あと見たのは、ツマグロキチョウとモンキチョウだけ。 春が待ち…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2021年2月分

年明けから大寒波です。今年の寒さは異常ですね。 新型コロナウイルスも終息する兆しがありません。 今年も遠征が出来ないかも。 寒さで蝶がとても少なくブログを更新できるほどの蝶が撮影出来ていません。 小ネタはTwitterに毎日、更新していますのでブログの更新が滞っていたらTwitterをご覧下さい。 https://twitter.com/jnaturejp 2…

続きを読む

モンキチョウ

最高気温12度。今日も快晴。 昼過ぎまで風がなく暖かかったのですがその後は北風が強く寒くなりました。 寒くなる前に海岸までウォーキング。 ウォーキング途中の田んぼでは、とても状態の良いモンキチョウが3頭程飛んでいました。 そのうちの1頭が早咲きタンポポにとまり吸蜜。 しばらく蜜を吸っていたので動画でも撮影。 Youtubeにアップロードしま…

続きを読む

新年ご挨拶

明けましておめでとうございます。 本年もブログ「蝶の図鑑~今日の蝶」をよろしくお願いします。 毎年恒例となっている初日の出を撮影するため日の出前から近くの海岸へ。 気温は-1度。風がなかったのでよかったです。 今年は、海上に雲があったため日の出は7時30分頃になりましたがきれいな初日の出を見ることが出来ました。 日の出の様子をタイムラプス動画(1…

続きを読む

最高気温18度

最高気温18度。 昨夜から降り始めた雨は朝にはあがり、昼前には晴れて暖かくなりました。 この時期にしては、とても暖かい。 こんな陽気は大歓迎です。でも、大晦日~新年は大寒波到来だとか。 暖かいので蝶がたくさん見られました。 暖かいところにはセンダングサが咲いていて蜜源には困らないでしょうね。 センダングサの花にやって来ていたのは、キチョウが4~5頭。 …

続きを読む

ウラナミシジミの意外な食性

ウラナミシジミの意外な食性第4弾。 サザンカの花。 現在、チャノキの花で見つけたウラナミシジミの幼虫は、チャノキで飼育中です。 チャノキのつぼみが少なくなってきたので同じツバキ科ツバキ属のサザンカのつぼみを入れてあったらつぼみの中に食い込んでいました。 チャノキもサザンカもおしべ(花粉)を食べているようです。 確認・撮影のためつぼみを開けました。…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2021年1月分

今年も残すところ1週間となりました。 新型コロナウイルスに振り回され四国からは出ていません。 昨年の冬は暖冬で今の時期でも蝶がたくさん飛んでいたのですが 今年は、寒くて蝶の数は少ないようです。 2020年を振り返るとブログの更新が少ないことに気が付きました。 ネタがないのと面倒くさいので減っているのかも。 Twitterは毎日、更新していますのでブログの更新が滞ってい…

続きを読む

ウラナミシジミの食性

先日、ウラナミシジミがセンダングサのつぼみに産卵しているのを目撃。 誤産卵だと思ったのですが周辺にセンダングサにもたくさんの卵を確認。 念のため卵を採集してきて飼育していました。 孵化して センダングサの花びらを食べている3齢?くらいの幼虫がいるのに気が付き よく見ると孵化したばかりの1齢幼虫も確認出来ました。 …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年12月分

今年ももうあと一月。 1年が早く感じます。特に今年は。 11月中旬まで昼間は半袖で過ごせる陽気だったのですが晩秋らしい気温になりました。 12月のカレンダーを作成しました。 赤、緑、黄色がメインのクリスマスカラーの写真を選びました。 ■マリーゴールドの花の蜜を吸うキタテハ(2016年10月30日 徳島県海部郡海陽町) ■マリーゴールドの花の蜜を…

続きを読む

サツマシジミ

今日も晴れ! 午前中は暖かかったのですが午後から北風が強く寒くなりました。 サツマシジミはセンダングサのポイントでは、見ることが出来なくなりましたが 別のポイントでは、ハマヒサカキの花に来ていました。 ハマヒサカキの花の匂いはクセになります。(匂と臭、どちらにしようかと迷ったのですが私的にはOKなので匂) 鳥の糞の白を吸っている個体や気温が低いので翅を拡…

続きを読む

ヤクシマルリシジミ

最高気温21度。今日もよく晴れて風がなく暖かい一日でした。 海岸付近のセンダングサでは、ヤクシマルリシジミが求愛。 でも、どちらもオス。 サツマシジミは1頭だけ確認。 この1週間で数が減りました。 ※お願い 第三波発生中です! 新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力お願いします。。 蝶についての詳細は…

続きを読む

ヤクシマルリシジミ

雲ひとつない快晴。 しかも最高気温22度で暖かくて昼間は半袖で過ごせました。 サツマシジミのピークは終わり、少なくなりました。 ヤクシマルリシジミはたくさん居ます。 裏面の白い(斑紋が小さい)個体(低温期型)ばかりです。 メスは、後翅表面が白くなっています。 このヤマトシジミも低温期型。 こ…

続きを読む

今日もサツマシジミ

雲ひとつない快晴。 最高気温は18度。少しずつ寒くなってきました。 午前中は、ツワブキのポイントへ。 ツワブキの花は、サツマシジミの他にも色んな蝶がやって来ます。 ツワブキの花の他にハマアザミの花にも来ていました。 動画でも撮影(Youtube) 今日は気温が低かったためか翅を拡げるサツマシジミが多く見られました。 …

続きを読む

サツマシジミ

昨日の雨は上がり、良い天気になりましたが雲が多い。 よく晴れたのは朝と夕方。 センダングサのポイントでは、サツマシジミが普通に見られるようになりました。 といっても数は少ない。 吸蜜中は、滅多に翅を拡げないので空中戦。オスとメス。 吸蜜以外だと翅を拡げる。オスとメス。 小さいシジミをチェッ…

続きを読む

サツマシジミ

午前中、雲ひとつない快晴でしたが午後から雲が増えてきました。 海岸付近では、まだ数は少ないですがサツマシジミが見られるようになってきました。 ヤクシマルリシジミもキレイな個体が多い。 ※お願い 新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力お願いします。。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年11月分

朝から雨で気温が上がらず寒い一日でした ここ数日の間で、急に寒くなりました。 徳島では夕方5時を過ぎると日が沈み、6時には真っ暗。 11月のカレンダーを作成しました。 11月は、徳島ではアサギマダラ南下の中継地になるのかたくさん見ることが出来ます。 アサギマダラがメインです。 ■フジバカマの蜜を吸うアサギマダラ(2016年10月14日 徳島県海部郡海陽町) …

続きを読む

サツマシジミを今秋初見

今日は少しヒンヤリ。昼頃に晴れて暑くなりましたが雲の多い一日でした。 やっと海岸付近で出ました。 1頭だけですがサツマシジミを今秋初見。 この蝶を見ると秋が深まったことを実感します。 曇っていたのですが翅を拡げてくれました 動画でも撮影(Youtube) ヤクシマルリシジミは、サツマシジミに並んで人気の蝶です…

続きを読む

秋型のキタテハ

気温は27度。10月でも暑い。午後から曇り。でも暑い。まだ半袖。 そんな暑い中でも秋型のキタテハを今シーズン初見。 今年は暑いので秋型の発生が遅れているようです。 ※わが家周辺での話です。~~県では見られるよ~ってコメント頂きますがそりゃ当たり前。 羽化したばかりのようでとてもきれいでした。 動画でも撮影。 秋らしい写真を4…

続きを読む

メスグロヒョウモン

午前中は良い天気だったのですが午後から曇ってしまいました。台風が心配。でも迷蝶配達コースかも。 昼過ぎに海岸まで自転車漕いで撮影に。 海岸付近のセンダングサには今の季節にしては状態の良いメスグロヒョウモンのメス。 大きくて黒いタテハだとリュウキュウムラサキ?って緊張します。 メスグロヒョウモンのメスってきれいな蝶ですよね。 6月頃に見る個体は青く…

続きを読む

シルビアシジミ

昼前まで快晴だったのですが午後から雲が多くなりました。 蒸し暑さは変わらず最高気温28度。 まだアブラゼミが鳴いています。ツクツクボウシは当たり前。 シルビアシジミの調査をしているとヤマトシジミの写真が増えてしまいます。 採集しないので撮影して確認しているのです。 なのでとまらないと確認出来ないのでときどきお散歩ネットも持っていきます。 …

続きを読む

シルビアシジミ

今日は朝から秋晴れで最高気温は28度と暑い一日。 午後からマル秘ポイントへ。 ここでシルビアシジミを確認しました。 徳島県南部では激レア蝶の1種。 3年前にも確認したのですがその時は1オス1メスだけ。 当時は周辺を探したのですが見つからず迷蝶だと思っていました。 今回、同じ場所でヤハズソウに産卵しているメスを確認。 …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年10月分

朝晩めっきり涼しくなりました。 あれだけ暑かった夏が過ぎ、寂しく感じます。 10月のカレンダーを作成しました。 コスモスの花がメインです。 ■コスモスの花の蜜を吸うヒメアカタテハ(2009年10月4日 徳島県海部郡海陽町) ■コスモスの花の蜜を吸うアサギマダラ(2007年10月28日 徳島県海部郡海陽町) ■センダングサの花の蜜を吸うカバマダラ…

続きを読む