クロマダラソテツシジミ

今日も蒸し暑いですね。 近所でツクツクボウシ(ツクツクホウシ)の初鳴き確認。 遅い梅雨明けで8月に入ったと思ったらもう秋のセミです。 午後から用事ついでに「クロマダラソテツでも撮影しよう」と道沿いのソテツをチェックしてみました。 海岸近くに植えてあるソテツで成虫の大発生を確認。 求愛行動 交尾 産卵が見られまし…

続きを読む

クロマダラソテツシジミ

町内の神社の境内にあるソテツにたくさんの食痕があるのを発見。 1週間ほど前に見たときは、食痕など無かったのですが。 幼虫は確認出来ませんでしたが成虫を1頭確認。 既に羽化して散らばったようです。 卵もあったのでまだまだ増えますねぇ。 卵から成虫までの期間が短いのですね。 今年もやって来ました!クロマダラソテツシジミ。 …

続きを読む

オニユリの花

オニユリの花がちょうど満開。 オニユリの花のは、アゲハ類がよくやって来ます。 蜜を吸っていたクロアゲハ(メス)。 そのメスに求愛するオス。 後翅裏面に青い紋があったのですね。 気になったので過去の写真をチェックしたけどこれだけ。 構造色なので条件が揃わないと写らない? オニユリの上を飛ぶクロアゲハ(オス) …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年8月分

7月も終わろうとしているのですが梅雨が明けませんね。 例年だと四国地方は梅雨明けしているのですがどうなっているのでしょう。 梅雨明けしないまま秋ってことになるかも。 ■アサガオの花の蜜を吸うクロセセリ(2018年8月14日 徳島県海部郡海陽町) ■ポーチュラカ(ハナスベリヒユ)の蜜を吸うツマグロキチョウ(2015年8月14日 徳島県海部郡海陽町) …

続きを読む

四国の真ん中へ

今日は、四国の真ん中の山奥へ。 目的は、クロヒカゲモドキ(絶滅危惧II類)、キマダラモドキ(準絶滅危惧種)、クロツバメシジミ(準絶滅危惧種)の絶滅危惧種3種類です。 クロヒカゲモドキは1頭見ただけ。撮影出来ず。 目的の3種は撮影出来ました。 キマダラモドキ ここでのクロツバメシジミの食草はマルバマンナングサ。 求愛、産卵…

続きを読む

ウスキシロチョウ

梅雨の中休み?といっても曇りの天気。 昼前に海岸までウォーキングしていたのですが雨が降りそうで途中でリタイア。 午後から車で海岸へ。 海の撮影を終えて堤防から降りてくるとセンダングサの花に大きくて黄色いチョウが....... ウスキシロチョウ(ギンモン型のメス) 大急ぎでカメラを構え何枚か撮影。 30枚ほど撮影し、余裕が出来たので知…

続きを読む

クマゼミの初鳴き

良い天気だったのですが夕方から曇ってしまいました。 梅雨の晴れ間です。 気が付くと至る所でクマゼミの鳴き声。初鳴きを確認。 近所の松の枝にいるところを撮影。 これから8月上旬まで午前中は賑やかになります。 室戸在住の知人からウスキシロを採集したと連絡あり。 蒲生田岬でも別の知人がウスキシロを確認したとのこと。 たくさん入ってきているようです。 私は海岸…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年7月分

梅雨入りしているのですが雨が少ない。 今年は空梅雨なのでしょうか? 昨日、近所でニイニイゼミを初確認しました。 でも例年だとクマゼミやヒメハルゼミが鳴き始めているのに今年はセミの発生が遅れているようです。 オリンピックが延期でも「スポーツの日」はそのままですね。 海の日と合わせて4連休というところも多いと思いますが新型コロナウイルスの感染拡大が怖いですね。 と書い…

続きを読む

ムラサキツバメ

ここしばらくは遠出もせず、町内の山間部をウロウロ。 (なのでブログ更新もサボってしまいました。) ステイホームではないですが私はまだ自粛。 梅雨に入っても雨らしい雨は降らず。 ほとんど庭で撮影しています。 庭では、ムラサキツバメが多く、天気の良い昼間は暑さを避けて木陰で休んでいますが夕方になると葉先にとまり占有行動。 夕方から占…

続きを読む

メスグロヒョウモン

梅雨の中休み?最高気温29度。 30度は超えなかったのですが湿度が高くて蒸し暑い一日。 海岸でニイニイゼミの初鳴きを確認。 どこで鳴いているか分からず撮影出来ず。 暑いのですが、午後から日課となっている海岸までウォーキング。 海岸付近のサンゴジュは満開。甘い良い香りが漂っています。 サンゴジュの花には、たくさんの蝶が来ていました。 花の蜜を吸っていたメスグロ…

続きを読む

ミカドアゲハ

最高気温26度。 風がなく蒸し暑かった。 庭のオガタマノキに見慣れない蝶が。 ミカドアゲハが産卵にやって来ました。かなりくたびれています。 庭にオガタマノキを植えて初めて。 産卵行動をしていたのですが卵は見つからず。 卵を探していたら1齢幼虫が7頭見つかりました。 鳥や蜂の餌食になるので回収。 オガタマノ…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年6月分

緊急事態宣言が全国解除されました。 しかし第二波の可能性があるため出来ましたらもう少しの間、自粛して頂けるとありがたいです。 ■ムシトリナデシコの花の蜜を吸うモンキチョウ(2017年5月28日 徳島県海部郡海陽町) ■ヒメジョオンの花の蜜を吸うクロアゲハ(2019年6月16日 徳島県海部郡海陽町) ■田んぼの畦のシロツメグサ(シロツメクサ)の花の蜜…

続きを読む

今シーズン初見のヒカゲチョウ

昼過ぎまで天気が良かったのですがその後、雲が多くなりました。 庭でヒカゲチョウを今シーズン初見。 羽化したばかりのようです。 近所のウバメガシの新芽には、ヤクシマルリシジミが産卵。 羽化したばかりのように状態が良いのに交尾済み? この時期にしては珍しく後翅表面が青い。 庭にあったダイミョウセセリとアオバセセリの幼虫の…

続きを読む

ウラゴマダラシジミ他

最高気温25度。 初夏と言うより夏ですね。 山々の緑は濃くなってきました。 今日は市内の知人とウラゴマダラシジミ探し。 翅を拡げた良い写真が撮れました。 四国のウラゴマダラシジミは、後翅が真っ黒できれいではないですね。 本州の知人は「これが良い」ということですけど。 イボタの花に新鮮なミカドアゲハがやって来まし…

続きを読む

一と三の蝶

最高気温23度。 昨日と比べると、涼しくて過ごしやすい。 ここしばらく海岸ばかりだったので午前中、海部川中流域へネタ探しに。 カラスザンショウの花にミスジチョウが来ていました。 カラスザンショウの花には、イチモンジチョウも。 イチモンジチョウを撮影しているとミスジチョウが割り込んできました。 ミス…

続きを読む

ミカドアゲハ

薄曇りの天気。蒸し暑いです。 午後から海岸付近のイボタノキのポイントへ。 イボタノキの花の蜜を吸っていたミカドアゲハ。 撮影中は新鮮な個体だと思ったのですがスレていますね。 イボタの花の蜜を吸うミカドアゲハの動画です。(Youtube) https://youtu.be/j9mqLgux9Pw ウラゴマダラシジミ…

続きを読む

今シーズン初見のホシミスジ

最高気温25度。今日も快晴。 海岸のトベラの花は終り蝶の姿がありません。 午後、海岸付近のイボタノキのポイントへ。 昨日と今日の早朝に海岸の松林内で松食い虫予防のための薬剤地上散布がありました。 イボタノキのポイントも松林の近くにあるのでウラゴマダラシジミは無事なのか確認してきました。 5~6頭確認。無事なようです。 薬剤地上散布は毎年あり、ウラゴマダラシジミも毎…

続きを読む

ウラゴマダラシジミ

昼前にウラゴマダラシジミを撮影に行き、今日はマシな写真が撮れました。 翅を拡げそうで拡げない。 四国のウラゴマダラシジミは、黒いのですが本州では人気があるようです。 参考までに2016年5月8日に撮影した翅を拡げた写真。 徳島、高知のウラゴマダラシジミはこんなのです。 数の少ないポイントなのですが5頭ほど確認。 …

続きを読む

ウラゴマダラシジミを今シーズン初見

最高気温22度。 快晴でしたが強風が吹きその風はひんやりして半袖では肌寒い。 午前中、海岸のトベラのポイントへ。 風が強くて蝶がやって来ない。花も終わりかけている。 来るのは僅かなアオスジアゲハのみ。 目的のものがやって来ないので昼前に切りあげる。 午後も行こうかと思ったのですが用事が長引き行けず。 夕方、町内のイボタノキのポイントへ。 ウ…

続きを読む

ミカドアゲハ

最高気温22度。 午前中は薄曇りで午後から雲が厚くなり雨が降るのかと思ったら15時過ぎにまた晴れて来ました。 変な天気です。 午後から雨が降ると思い、午前中トベラのポイントへ。 今日のミカドアゲハは状態が良い。黄斑紋型です。 庭ではシロツメグサの花にダイミョウセセリが来ていました。 動画で…

続きを読む