今シーズン初見のツマキチョウのメス他

最高気温18度。 関東では大雪のようですが徳島は風は強いものの快晴で春の陽気でした。 昼前に海岸へ。松林内の遊歩道を散策。 松林内ではハマダイコンが満開でその花に来ていたアゲハ(ナミアゲハ)をやっと今シーズン初撮影。 右後翅が破れています。 初見は、3月20日でしたからその頃に発生した個体かな。 ハマダイコンの花には、スジグロシロチ…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年4月分

新型コロナウイルスの影響でオリンピックが延期されましたね。 カレンダーを作っている関係で「スポーツの日」がどうなるのか気になります。 オリンピックが延期になってもカレンダー通りでしょうか? ■ダイコンの花の蜜を吸うアゲハ(2017年4月18日 徳島県海部郡海陽町) ■パンジーの花の蜜を吸うクロアゲハ(2008年4月14日 徳島県海部郡海陽町) …

続きを読む

今シーズン初見のヒメウラナミジャノメとアゲハ(未撮影)、コツバメ

最高気温16度。 快晴ですが風がひんやり。 午前中、ハマダイコンの花が満開の海岸へ。 松林内でヒメウラナミジャノメを今シーズン初見。 過剰紋? 同じ場所でアゲハ(ナミアゲハ)も初見しましたが花に来なくて撮影出来ず。 海岸付近のセンダングサの花には、ヤクシマルリシジミ。 ツマグロヒョウモンも来ていました。 …

続きを読む

今シーズン初見のツマグロヒョウモン、ホウジャク

最高気温18度。 暖かかった(暑いくらいでした)。 歯医者・花屋・和菓子屋・墓参りと用事を片付けて昼前に車で海岸へ。 海岸の松林内ではハマダイコンが満開です。 ハマダイコンの花には、モンシロチョウやスジグロシロチョウ(この2種は未撮影)がたくさん。 他には、キチョウやヒメアカタテハが来ていました。 そろそろアゲハが出ても良い頃なのですがまだ…

続きを読む

今シーズン初見のトラフシジミ、ツマキチョウ

最高気温15度で快晴。 午後、毎年行く里山へコツバメやトラフシジミを探しに行ったのですが環境が変わっていて見られず。 見られたのは テングチョウ キタテハ 吸水するスジグロシロチョウ ビロウドツリアブはたくさん見られました。 帰ろうとしたときに車の上にシジミがとまっている!? トラフシ…

続きを読む

尾状突起の短い?ツバメシジミ

最高気温15度。風が冷たい。 海岸ではハマダイコンが満開。 毎年ツマキチョウが早くから出るのですが今年はまだのようです。 飛んでいたのはモンシロチョウのみ。 近くの田んぼで撮影した尾状突起の短い?ツバメシジミ。 状態が良いので破れたわけではないようです。 大きくてきれいだったのでヤクシマルリシジミかと思いました。 海岸…

続きを読む

ヤマトシジミのメス

最高気温20度。 暖かい一日でした。 午後から日課のカメラを持って海岸までウォーキング。 今日は暑かった! ヤマトシジミのメスが出ました。メスは初見。 しかも!!! こんなのが居るときに限ってネットを持っていない。困ったものです。 大急ぎで自宅に戻りネットを持って蝶の居た場所を探すが居ませんね。 畑の定番はモンシロチョウ、スジグ…

続きを読む

ツバメシジミのメス(今シーズン初見)

最高気温18度。 昼頃、2時間ほど晴れましたがその後は曇って強風。 ツバメシジミのメスが出ました。 メスは初見。 期待していたほど青くありません。 ベニシジミは、複数個体見られるようになりました。 今日撮影したシロチョウ科の蝶。 モンシロチョウ キチョウ ツマグロキチョウ …

続きを読む

今シーズン初見のビロウドツリアブ、ルリシジミ

最高気温18度。 強風でしたが快晴で暖かい1日でした。 里山へコツバメを探しに行ってきました。 今シーズン初見のビロウドツリアブ。春を告げる里山のモフモフです。 ビロウドツリアブとセットで見られるコツバメはまだ見られない。 最近アセビの木がどんどん減っているような気がします。 こちらも今シーズン初見。 ルリシジミです。 …

続きを読む

今シーズン初見のヤマトシジミ

最高気温11度。 快晴ですが風が強くてしかも冷たくて寒い。 こんな寒い中でもヤマトシジミを今シーズン初見。 裏面は違和感あります。 ウラナミシジミは1頭のみ。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ https://www.j-nature.jp/butterfly…

続きを読む

春の畑では.......

最高気温17度。雲が多くて風が冷たい。 暖かくなってきたので畑ではモンシロチョウが普通に見られます。 畑にいたツバメシジミ。まだオスだけです。 海岸付近ではヤクシマルリシジミ。 カタバミの花の蜜を吸っていました。(全て同じ個体) ここでは3頭ほど確認。 キタテハは普通に見ら…

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年3月分

この冬はとても暖かいのですが、2月の下旬になり真冬のような寒さがやって来ました。 新生の蝶が何種類か見られますがまだまだ少ないです。 屋外の春の花は、例年並みか開花が遅れているような気がします。 3月のカレンダーに使用した写真は4月に撮影したものですが早く春になればという願いを込めて選びました。 ■ゲンゲの花の蜜を吸うアゲハ(2016年4月11日 徳島県海部郡海陽町) …

続きを読む

今シーズン初見のスジグロシロチョウとツバメシジミ他

最高気温18度。 風は強かったのですがよく晴れて暖かく感じました。 暖かかったのでたくさんの蝶が見られました。 センダン草の蜜を吸うモンシロチョウ(2月21日に初見) 羽化したばかりのスジグロシロチョウ(本日、今シーズン初見) タンポポの花の蜜をモンキチョウ ゲンゲの花の蜜を吸うキチョウ ツマグロキチョウ …

続きを読む

今シーズン初見・初撮影のモンシロチョウ。

最高気温15度。今朝は寒かった! 雲ひとつない良い天気でした。 今夜は星がきれいかも。 ウォーキング中にモンシロチョウを確認。 ジシバリの花にとまったので撮影出来ました。 今シーズン初撮影です。ちなみに初見は昨日。 モンキチョウは当たり前に見ることが出来ます。 この時期のシジミチョウのメスはキレイです。 低温期型のウラナミシジミ(メ…

続きを読む

今シーズン初見?のベニシジミ

最高気温14度。 快晴ですが風が強い。 近所の田んぼでベニシジミを今シーズン初見? 単発なのか?出始めなのか? 庭にいたウラナミシジミ。 状態の良いメスです。 暖かい畑ではツクシがたくさんで出ていました。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ https://www.…

続きを読む

ヤクシマルリシジミ他

最高気温22度。 今の時期、20度を超えると暑く感じます。 暖かいので冬眠中の蝶が目を覚まして飛んでいました。 黄色いシロチョウ科の蝶 キチョウ ツマグロキチョウ モンキチョウ キタテハ ムラサキシジミ 今の時期のヤクシマルリシジミのメスはとてもきれいです。 …

続きを読む

モンシロチョウ(成虫)

最高気温16度。風が吹いてない場所は暖かい。 近所の畑で状態の良いモンシロチョウ(成虫)を確認。 2月に成虫を見るのは珍しい。 今日見たのはこの1頭のみ。 昨日は、終齢幼虫を見たので今年は冬眠していない? 田んぼの畦で1本だけツクシが出ていました。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホー…

続きを読む

真冬の蝶

最高気温14度。 ここ数日暖かい日が続いていますが天気が悪い。 昼食頃に日差しがあったので海岸までウォーキング。 田んぼでとても状態の良いウラナミシジミがセンダングサの花の蜜を吸っていました。 ウラナミシジミはたくさん居るのですがほとんどがボロで、こんなに新鮮な個体は珍しい。 海岸付近では低温期型のヤクシマルリシジミ(メス)。 …

続きを読む

蝶の図鑑オリジナルカレンダー2020年2月分

この冬はとても暖かく、梅の花の開花は10日ほど早いような気がします。 カレンダーの写真のような風景は、すぐに見られるかも。 ■ゲンゲの花の蜜を吸うスジグロシロチョウ(2017年3月22日 徳島県海部郡海陽町) ■ツクシの上で日光浴をするツバメシジミ(2013年3月9日 徳島県海部郡海陽町) ■菜の花の蜜を吸うキタテハ(2017年3月7日 徳島県海部…

続きを読む

真冬でも新鮮な個体

最高気温13度。 快晴で風がなく暖かく感じました。 暖かいので蝶が見られました。 ヤクシマルリシジミの低温期型。 オスもメスも新鮮な個体。 この寒い冬でも羽化しているようです。 ウラナミシジミは、新鮮な個体が多く低温期型です。 その他の見られた蝶。 ベニシジミ、ヒメアカ…

続きを読む