ツマグロキチョウ

曇りの一日。 庭ではツマグロキチョウが増えてきました。 中間型も見られますが、そのほとんど秋型です。 夏秋の中間型 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-nature.jp/butterfly…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウキュウムラサキ再び

最高気温31度。 今日はあまり日差しがなく過ごしやすかった一日でした。 午前中の涼しいときにいつもの海岸までウォーキング。 ウォーキングコース上のいつもの場所でリュウキュウムラサキがテリ張り。 毎年同じ場所でテリ張りするので条件がいい場所なのでしょうね。 今年は3度目の確認・撮影。 ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオバセセリ

今日は朝から小雨。 昼間は止んでいたのでその合間に海岸までウォーキング。 海岸のセンダングサの花で蜜を吸っていた新鮮なアオバセセリ。 たぶん3化(遅い2化かも)。 庭では、ツマグロキチョウの秋型が出ていました。 秋型は前翅先端が尖っていてカッコイイです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロマダラソテツシジミ

よく晴れて真夏の暑さ!暑い! 昨日、リュウキュウムラサキを目撃した場所を朝から探してみましたが見つからず。 暑すぎるのか!? 近所のお宅のソテツでクロマダラソテツシジミが大発生。 ソテツの葉上を乱舞していました。 交尾している個体も。 蜜源は路地脇に咲いているキツネノマゴ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウキュウムラサキ

今日もリュウキュウムラサキ(オス)が居ました。 これは振り逃がした! 知人がこれとは別の個体を採集。 台湾型のメスは振り逃がしたそうです。 今日は3頭のリュウキュウムラサキを確認したことになります。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウキュウムラサキ

今年もやって来ました。 ウォーキング中に、リュウキュウムラサキ(オス)を確認。 ちょっと構図が悪く証拠写真程度です。 翅が破れているので台風に乗ってやって来た個体かな。 涼しいうちにと思って10時頃ウォーキングしたのですがまだまだ暑いですね。 ウォーキング中に撮影した他のチョウたち キマダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホソバセセリの2化

今日は、昼頃雨が降りましたが、薄日が差すまあまあの天気でした。 ホソバセセリの2化が出る頃なので、里山へ。 出ていました。 この時期の蜜源は、キツネノマゴやヌスビトハギなど。 ホソバセセリは、基本年1化なのですが徳島県南部では年に2回発生します。 里山で撮影した他の昆虫。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツマグロキチョウ

一日雨かと思ったら午前中だけでした。 それほど暑くもありません。 庭ではツマグロキチョウの夏秋中間型が出始めました。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-nature.jp/butterfly/ ブログ: h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロマダラソテツシジミ

8月4日にクロマダラソテツシジミのボロメス1頭だけ確認した町内のソテツを植えてある神社へその後の様子を見に行ってきました。 あれから2週間ほどですがたくさん出ていました。 交尾や産卵している個体もいたのでまだまだ増えますね。 新芽もまだたくさんあるのでまだまだ増えるでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶の図鑑オリジナルカレンダー9月分

お盆が過ぎると秋めいてくるのですが今年は、クツワムシやスズムシ等の秋の虫の鳴き声が少なく季節が変です。 セミの声も例年に比べると少ない。 9月に入るとどうでしょうね。 ■ヒガンバナの花の蜜を吸うカラスアゲハ(2011年9月25日 徳島県海部郡海陽町伊勢田) ■ケイトウの花の蜜を吸うナガサキアゲハ(2012年9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツマグロキチョウ

蒸し暑くて何もしていなくても汗が噴き出しますね。 庭のハナスベリヒユ(ポーチュラカ)の蜜を吸うツマグロキチョウ。 赤や黄色の花には来ますがなぜか白い花には来ません。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http://www.j-nature.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロマダラソテツシジミ(オス)

台風一過です。 朝、庭のツルムラサキの花に来ていた完品のクロマダラソテツシジミ(オス)。 昨日大雨のため仏様を送って行けなかったので朝一にお墓へ。 シキビの葉がたくさん落ちていて掃除に一苦労。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソテツでクロマダラソテツシジミ

近所のお宅に植えてあるソテツでクロマダラソテツシジミが発生しているようです。 墓参りに行く途中に見つけたのですが、カメラ類は一切持ってなく墓参りの後に カメラを持って出直してきました。 毎日通る道の脇にあるのに今日初めて発生に気が付きました。 完品3頭。このソテツで発生しているようなのですが食痕は見当たらず。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロヒカゲモドキのポイントへ

今日は、自宅から160kmほど離れた高知の山奥にあるクロヒカゲモドキのポイントへ。 直線距離だと100km程なのですが山岳地に阻まれ大回りで3時間半の道程。 徳島県南部や高知県東部からはどこに行くにも不便です。 クヌギ林を歩き回りましたが飛び出すのは、クロコノマチョウと蛾。 やっとの事でクロヒカゲモド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロマダラソテツシジミ

今年もやって来ました!クロマダラソテツシジミ。 確認したのは、スレたメス1頭ですがこのソテツには新芽があるので3週間後くらいには大発生することでしょう。 室戸では、発生しているのでそこから移動してきたのかも。 蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。 「蝶の図鑑」ホームページ http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒜山高原2日目

夜10時過ぎに帰宅しました。 今回の蒜山ツアーは、知人の案内だったので自分の撮影は二の次。 撮影出来ませんでしたがゴマシジミ(知人が採集)、オナガシジミを確認しました。 ゴマシジミは、出始めでいずれ新鮮。 クロシジミは、新鮮~擦れ破れ個体まで様々。 ホソバセセリとギンイチモンジセセリはた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒜山高原1日目

一泊二日で蒜山高原へ来ました。避暑のつもりでしたが暑いです。 クロシジミはもう遅いかと思ったのですがきれいな状態の個体もいます。 ゴマシジミは飛翔個体を1頭見ただけで終わりました。 ギンイチモンジセセリはたくさんいました。 状態が良くきれいな個体が多い! 産卵シーンを目撃した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオスジアゲハが集団吸水

梅雨明けしたのにスカッと晴れないですね。 午後、里山の吸水ポイントへ。 県道脇ではアオスジアゲハが集団吸水。 これだけの集団は初めて見ました。 乱舞から吸水まで。 https://youtu.be/MSCczPFWqpY 吸水ポイントではカラスアゲハが2頭いただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオスジアゲハ

曇っていて蒸し暑いですね。 いつ雨が降るか分からないような曇り空です。 雨の降っていない間を見つけて海岸までウォーキング。 もちろん傘は持っていきます。 海岸で撮影したハマゴウの花の蜜を吸うアオスジアゲハ。 コンデジの広角モードでも撮影。 晴れていれば背景は青い海だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶の図鑑オリジナルカレンダー8月分

やっと梅雨入りしたと思ったら雨ばかり。 7月が終わりそうだというのに、天気が悪く気温が低いためセミの声はあまり聞こえてきません。 ■ハイビスカスの花の蜜を吸うモンキアゲハ(2015年9月7日 高知県室戸岬) ■百日草の花の蜜を吸うアオスジアゲハ(2007年8月14日 徳島県海部郡海陽町大里) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more