別府峡

良い天気なので高知県と徳島県の県境にある別府峡(高知県)へ行ってきました。

画像



自宅からは約100km(車で約2時間)。
往復200kmの山道なので疲れます。

別府峡に行った目的はスギタニルリシジミの撮影。

画像


画像



とまっても翅を拡げてくれないので飛んでいるところを撮影。

画像


画像


2014年4月23日のときのような大集団吸水には出会えません。

http://j-nature.at.webry.info/201404/article_10.html



ヤマトスジグロシロチョウの撮影も目的のひとつ。

画像


画像


徳島県南部には生息していない蝶で四国では標高の高い涼しいところにしか生息していません。


民家に植えてあったシバザクラの花にミヤマカラスアゲハ。

画像


画像


春型はすばらしいですよね。


さすがにウスバシロチョウは出ていないだろうと思ったら別府峡温泉と那賀町木頭で出ていました。

出始めなのかそれぞれの場所で1頭のみ。

とまってくれないので飛んでいるところを撮影。

画像


画像


とりあえず証拠写真。


木々が芽吹き始めて山々がきれいでした。

画像



四国には熊が居ないと思っている人が多いのですがツキノワグマがいます。

画像



高の瀬峡への入り口で土砂崩れのため通行止め。

画像


復旧までには、かなりかかりそうです。
ベニカラのシーズンには間に合いそうにありません。

今日、ここを通ってなければ知らずに行っていたかも。


木頭では桜がまだ咲いていました。その花にモンシロチョウ。

画像



こちらはツマキチョウのオスとメス。

画像


画像



帰り道の那賀町木沢でクロツバメシジミを確認。

幼虫の食草のツメレンゲが少ない。盗掘されているような気が.....

見つけたのは交尾していた2頭だけ。

画像


この場所でクロツバメシジミが居なくなるのも時間の問題かも。


山間にあったゲンゲの田んぼ。

画像


周りには雑木林があり小川が流れている良い環境なのですが花に来ていたのはクマバチだけでした。



蝶についての詳細は、こちらをご覧ください。
「蝶の図鑑」ホームページ
http://www.j-nature.jp/butterfly/

ブログ: http://j-nature.at.webry.info/

※写真および文面は、『蝶の図鑑(http://www.j-nature.jp/ )』の著作物です。一部または、全部を転載、複写、複製、改変することを禁じます。

蝶の図鑑ホームページに掲載している写真を使用される場合は下記のアドレスを参考にしてください。
http://www.j-nature.jp/butterfly/usephoto.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント