テーマ:ウラゴマダラシジミ

ウラゴマダラシジミ

薄曇りだったので午後3時頃、先週見つけたウラゴマダラシジミの多産ポイントへ行ってみました。 ウラゴマダラシジミは、曇りの日や夕方、活発。 、 目的は、翅を拡げた写真の撮影。飛び回っていてなかなか留まってくれません。 やっと目の前に留まり、翅を開くまで粘ってやっと撮影出来ました。 目の前に留まりました。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ウラゴマダラシジミ

昨日、ウラゴマダラシジミを確認した場所へ再度行ってみました。 時間があったのでイボタの木を揺らしながら確認していくと複数のウラゴマダラシジミを確認することが出来ました。 木はそれほど多くなく、しかも2m程の高さ。 周りには、あまり木が無く環境としてはあまり良くない。 採集しやすい環境なので生息場所は内緒にしておこう。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウラゴマダラシジミ

午前中の早い時間帯に近所の河川敷にあるイボタへウラゴマダラシジミの撮影に。 ※イボタの葉はウラゴマダラシジミの幼虫の餌です。 ウラゴマダラシジミ 羽化したばかりのきれいな個体が見つかりました。 この場所は、2~3月に重機を入れて雑木を除去した場所です。 伐採後のの風景 現在は緑が戻ってきま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウラゴマダラシジミ

午前中、海岸付近のウラゴマダラシジミのポイントへ確認に行って見ました。 ウラゴマダラシジミの幼虫の食草であるイボタの花は満開。 成虫もこの花の蜜を吸っているので他へ移動することはありません。 この蝶は夕方から活動するため昼間は、吸蜜したり葉上に留まっていることが多く 居るのかどうかは、木を揺すぶって飛び出させないと分かり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラゴマダラシジミ

昨年から見つけてあったイボタの大きな木。 徳島県南では、大きなイボタの木があれば、ほとんどウラゴマダラシジミが生息しています。 場所は、隣町の牟岐町。 この場所でのウラゴマダラシジミは、未確認(誰も探してない?) 天候は薄曇りでこの蝶を探すには条件は良いかもしれません。 一緒に行った蝶仲間が木を揺らして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミカドアゲハの季節

石垣島から帰ってきて最初の休日。すでに、ミカドアゲハの時期は過ぎてしまっていると思われるのですが確認のため、美波町(旧日和佐町)の明丸海岸に行ってきました。 トベラの花も終わって、ミカドアゲハも、わずかしか飛んでいませんでした。 ミカドアゲハ アオスジアゲハ モンキアゲハ 午後から近所のウラゴマダラシジミポイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラゴマダラシジミの幼虫とヤマトシジミ

朝から強風で、風のためさらに寒い。しかも曇っている。 昼頃から晴れてきたので、先週たくさんチョウがいた場所に行ってみましたが全く見ることが出来ませんでした。 さすがに風が強く寒いとダメなのか、先日から続いている寒さでやられてしまったのか? チョウは、何も成虫ばかりではないので昨年、海岸近くで発見したウラゴマダラシジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏の海岸

ゴールデンウィークが終わってから梅雨に入ったのかと思うほどぐずついた天気の毎日でしたが今日は、五月晴れの天気になりました。 海岸の松林では、ハルゼミが鳴いていて初夏そのものです。 ハルゼミ 徳島県南部の海岸では、ミカドアゲハがピークを迎えました。 有名なポイントなので採集者がたくさん来ていました。 採集者に撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミカドアゲハ(サナギ)、ウラゴマダラシジミ(幼虫)、テングチョウ(幼虫)

一雨毎に山の新緑が緑を増します。 5月にかけて新緑が一番きれいな時期です。 昨日から天気が悪く、日曜はどうかと思っていたのですが 天気予報では晴れると言っていたのに結局は雲が多い一日でした。 室戸岬では、太陽が出てくると夏のような日差しでした。 時期が早いのか、タイミングが悪いのか、目的のチョウは飛んでいませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラゴマダラシジミ

先週に引き続き、ウラゴマダラシジミです。 自宅から10分ほどの場所に大木のイボタがあるのを春先に発見してあったので 生息しているか確認してきました。ピッタリの時期でした。 夕方、4時頃行ってみたのですが樹上を数頭ほどがせわしなく飛び交っていましたが なかなか降りてこなくて、降りてきてもとまらないので撮影できません。 写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラゴマダラシジミ

徳島県南部では5月下旬から6月中旬までみられるチョウです。 河川改修などで食樹のイボタが少なくなっているます。 そのためかこちらでは、年々生息場所が減ってきています。 また、生息場所が限られているため、徳島県南部での生息場所の 特定が出来ていません。 昨夜遅くから雨が降り出し、ウラゴマダラシジミの時期だというのに 生息…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more